北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞の記事一覧

十勝毎日新聞

最後の初売り 藤丸に1200人超【帯広】

 帯広市内の大型店などでは1日から、新年の初売りが始まった。2日には、1月末で創業122年の歴史に幕を下ろす道内唯一の地場資本百貨店・藤丸(藤本長章社長)で最後の初売りが行われ、午前9時半の開店前...

十勝毎日新聞

じゃらん温泉地全国ランキング 上士幌・ぬかびら 「穴場」で7位【札幌】

 リクルートの調査機関・じゃらんリサーチセンターは、全国の人気温泉地ランキング2023の結果を公表した。十勝関係では、お薦めしたい穴場温泉地7位に、上士幌町のぬかびら温泉郷がランクインした。また、...

十勝毎日新聞

きんに君「パワー」披露 ばんえい正月開催大盛況【帯広】

 ばんえい十勝は2日に正月開催が始まり、新年の営業をスタートした。ばんえい競馬の初代応援大使に任命されたタレントのなかやまきんに君(44)のトークショーや今年最初のレースを一目見ようと大勢の観客が...

十勝毎日新聞

一日最高7億5312万円 ばんえい30日の馬券発売【帯広】

 ばんえい十勝(帯広市主催)の30日の馬券発売額が、1日当たりでは最高の7億5312万8900円を記録した。これまでの最高額7億1969万1900円(2021年12月30日)を、3343万7000...

十勝毎日新聞

初詣受け入れ準備 分散参拝呼び掛け 帯廣神社【帯広】

 帯廣神社(大野清徳宮司)は31日、明日からの初詣に向けて、さい銭箱の増設や混雑を避けるための参拝ルートの整備、凍った参道に砂をまくなど参拝者を迎え入れる準備が着々と進められた。  同神社で...

十勝毎日新聞

年越しそばにおせち料理 締めの大仕事【十勝】

 3年ぶりに、新型コロナウイルス対策の行動制限がない「大みそか」を迎えた十勝管内。31日のそば店は「年越しそば」を求める客でにぎわい、飲食店や小売店はおせちやオードブルなどの準備で慌ただしい時間を...

十勝毎日新聞

そらのスパ建設CF 目標1億円達成 部門別最高額に【中札内】

 地方創生ベンチャー・そら(帯広市、米田健史社長)は30日、中札内村に7月開設した温浴施設「十勝エアポートスパ・そら」建設のため進めてきた村のふるさと納税型クラウドファンディング(CF)を活用した...

十勝毎日新聞

限定福袋「雫取り」大吟醸入りも 碧雲蔵2日初売り【帯広】

 帯広畜産大学内にある十勝で唯一の酒蔵「碧雲蔵」(市稲田町西2線15)では、1月2日の初売りに合わせ、敷地内のショップで福袋を限定で販売する。  福袋は今年3年目で、前年から1種類増やし、5...

十勝毎日新聞

コロナに物価高 あえぐ年越し支え 困窮者に食品配布【帯広】

 長引くコロナ禍や物価高騰を受け、生活困窮者の厳しい状況が続いている。事態を重く見た福祉関係者らは29日、帯広市内で食品などを無料配布するイベント「年末おすそ分け会」を初めて企画。行列ができるなど...

十勝毎日新聞

良い年に 願い縁起物 大福亭餅作り【帯広】

 新年を目前に、鏡餅作りが帯広市内の専門店でピークを迎えている。  大福亭弥生通り店(西3南29、國重敏教店主)では27日から鏡餅作りを開始。29日は國重店主(63)が午前0時ごろから作業に取...

十勝毎日新聞

制限なし 笑顔の帰省 空陸とも予約好調【十勝】

 年末年始を古里で過ごそうと、十勝管内でも帰省ラッシュがピークを迎えている。3年ぶりにコロナ禍の行動制限がない今年は各交通機関ともに予約が好調。十勝に到着する便の多くが満席に近い状況となっている...

十勝毎日新聞

年末 増えるごみ搬入 「事前の分別」徹底呼び掛け くりりんセンター【帯広】

 十勝管内の収集ごみを共同処理する一般廃棄物中間処理施設「くりりんセンター」(帯広市西24北4)では、年末の大掃除に合わせて家庭ごみを持ち込む住民が増える。例年よりも搬入までの待ち時間は少ないが、...

十勝毎日新聞

デジタルアート 返礼品に 複製・改ざん防ぐ技術活用【芽室】

 データの複製や改ざんを防ぐ「NFT(非代替性トークン)」を活用したデジタルアートが、芽室町のふるさと納税返礼品に追加される。芽室を訪れるとアートの見た目が変わる仕掛けなども実装予定で、観光振興...

十勝毎日新聞

響く歓喜の歌声 開町120周年祝う 第九合唱団【清水】

 清水町開町120年記念の十勝しみず第九演奏会・どさんこジュニアオーケストラ特別公演「未来につなぐ喜びの歌」(実行委主催)が25日、町文化センター大ホールで開かれた。演奏会に向けて結成した「十勝し...

十勝毎日新聞

感謝も詰めて… 藤丸 最後の福袋【帯広】

 創業122年の地元百貨店・藤丸(藤本長章社長)は28日、来年1月2日に発売する恒例の「縁起福袋」の袋詰め作業を行った。来年1月末に閉店するため、今回で最後となるが、社員らは幸せへの願いを込め、...

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11