北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞の記事一覧

十勝毎日新聞

手足口病が増加 警報発令基準に迫る【十勝】

 道内の一部地域で流行している「手足口病」の患者が、十勝管内でも増加している。2019年以来の流行。新型コロナウイルス対策のアルコール消毒では防ぎ切れないため、帯広保健所では「手洗いの励行など、...

十勝毎日新聞

ペット用品もきれいに 対応コインランドリー誕生【帯広】

 帯広市内に、ペットとその飼い主専用のコインランドリー「PetFamili Lanundy tvatt(ペットファミリー ランドリー トベット)」(西13南15)が誕生した。洗濯機の修理・販売や業...

十勝毎日新聞

道外大学生と農作業で交流 「ミナイカシ畑」【幕別】

 農作業を通じて多種多様な人の交流の場を作る合同会社ミナイカシ(幕別)は21日、町内の「ミナイカシ畑」で、道外の大学生と農作業を行うイベントを開催した。  関東や関西の大学に通う学生9人は、ア...

十勝毎日新聞

エゾバイツブ継承を 卵塊400キロを放流【広尾】

 広尾漁協エゾバイツブ篭(かご)漁業部会(関下啓史郎部会長)は22日、広尾町内の十勝港沖合にエゾバイツブの卵塊(受精卵)約400キロを放流した。資源の維持・増殖が目的。  卵塊の放流は2009...

十勝毎日新聞

全中ソフトボール 開幕【帯広】

 中学ソフトボールの日本一のチームを決める第44回全国中学大会(日本中体連など主催)の競技が23日、帯広市札内川河川敷運動施設ファミリースポーツ広場ソフトボール場で開幕した。女子は帯八市内合同(...

十勝毎日新聞

パートナーシップ制度 12月1日運用開始【帯広】

 帯広市は、導入に向けて準備を進めてきた同性カップルなどの関係を公的に認める「パートナーシップ制度」について、12月1日から運用を始める。性的指向や性自認に伴う差別・偏見の解消や生きづらさの軽減を...

十勝毎日新聞

豊穣と平和願い舞う 緑ケ丘公園で喜多流「帯広能」【帯広】

 能楽の喜多流による野外公演「喜多流 帯広能」(若者能実行員会主催)が21日、帯広市内の緑ケ丘公園グリーンステージ特設能舞台で開かれた。十勝管内外から200人余りが参加。青空の下、五穀豊穣(ほう...

十勝毎日新聞

コロナと学校 継続発信 柏葉高新聞局 総文祭19回目最優秀【帯広】

 全国高等学校総合文化祭(総文祭、7月31日~8月4日・東京)の新聞部門で2年ぶり19回目の最優秀賞受賞の快挙を遂げた帯広柏葉高新聞局(村中迪唯局長、局員16人)。新型コロナ禍で学校生活がさまざま...

十勝毎日新聞

宇宙目指す仲間募集中 ISTが採用プロジェクト活用【大樹】

 大樹町の宇宙開発スタートアップ企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は、人材総合サービス企業エン・ジャパン(東京)の採用支援プロジェクトを通じ、ロケット開発エンジニアなどの公募を...

十勝毎日新聞

南商高生考案おせち商品化 クッキング部が独創的な18品【帯広】

 帯広南商業高校クッキング部(松木天俊部長、部員26人)がレシピを考案したオリジナルおせちが初めて全国発売される。全国規模の料理コンテスト「絶品うまいもん甲子園」などでも活躍する同部の部員たちが腕...

十勝毎日新聞

かわたびコーヒー第2弾完成 川のイメージをブレンド【十勝】

 十勝管内の3人の焙煎(ばいせん)士が川をイメージしてブレンドした第2弾の「かわたびコーヒー」の発表会が17日、帯広市内の十勝川インフォメーションセンター前テラスで行われた。十勝川、札内川、音更川...

十勝毎日新聞

シリアの食文化 一冊に 帯畜大・平田教授が出版【帯広】

 帯広畜産大学の平田昌弘教授(55)が「西アジア・シリアの食文化論」(農村漁村文化協会)を出版した。3年間シリアに滞在し、旬の食材の調理や保存方法を研究、「旬の食材を大切に保存し、理にかなった方法...

十勝毎日新聞

市、保育所再編見直し 児童数減らず 民間移管・定員縮小【帯広】

 帯広市は公立保育所の定員縮小や民間移管について、当初の再編内容を見直す方針を固めた。保育需要が当初見込みより減少していないことなどが要因で、2024年度の民間移管に向けて、今年度予定していた帯広...

十勝毎日新聞

スマホで出産・育児情報 母子手帳アプリ導入【広尾】

 広尾町は、母子健康手帳を補完する「ひろお子育てアプリ」の運用を開始した。アプリを入手すると、スマートフォンなどに出産・育児に関する行政情報が提供され、胎児や子どもの成長の記録を家族内で共有する...

十勝毎日新聞

洋服セレクトショップが藤丸へ感謝込め シャッターアート【帯広】

 洋服セレクトショップ「ONE WEEK」(帯広市西2南7)の店舗シャッター一面に、来年1月末に閉店する百貨店・藤丸への感謝の気持ちを表現した絵画アートが制作され、道行く人らの話題となっている。 ...

3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス