北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ブルーベリーふんだんに アイスとスムージー人気【函館】

ブルーベリーをたっぷり使ったスムージー(左)とアイスをPRする本田さん

 夏真っ盛りになり、ブルーベリーファーム・ホンダ(函館市陣川町、本田利春代表)が販売するブルーベリーを使ったデザートが人気を呼んでいる。アイスクリームとスムージーの2種類で、暑い夏に最適のスイーツだ。

 本田さん(61)は、ブルーベリーの摘み取り農園をグランドオープンした2019年からアイスを提供しており、20年からはスムージーも販売している。

 アイス(350円)は、オリジナルブルーベリーソースをかけ、収穫したての果実を載せている。「ソースは自家製で自信を持ってお薦めできる」と本田さん。

 スムージー(400円)は、生のブルーベリーをふんだんに使用したヨーグルトベースのフローズンドリンク。

 市販のアイスなどは、冷凍ブルーベリーを使っており、摘み取り園ならではのスイーツを求め、連日客が絶えない。販売は摘み取りができる今月下旬まで。オリジナルのブルーベリージャム(600円)も販売中で、本田さんは「ここでしか食べられない商品なので、ぜひ一度食べに来てほしい」と話す。

 問い合わせは本田さん(090・1385・0822)へ。

関連記事

釧路新聞

ホッケ安全操業初出漁 国後周辺、7㌧水揚げ【羅臼】

 【羅臼】日ロ政府間の協定に基づき、北方領土国後島周辺で行われる安全操業のホッケ刺し網漁が9月30日、解禁から2週間遅れて初出漁し、許可船9隻が羅臼漁港に7㌧(前年同期18㌧)を水揚げした。8隻...

苫小牧民報

命の大切さ訴える 日本笑い学会講師の古屋さん 白老中で特別授業

白老中学校で28、29両日、日本笑い学会講師の古屋良一さん(64)=白老町在住=を迎えた特別授業が行われた。各学年の各クラスで計6時間にわたって講話し、生徒に人間関係や命の大切さなどを訴えた。 ...

苫小牧民報

リハビリ・ケア研究大会開幕 苫小牧市内3会場で講演や展示 

リハビリテーション分野で国内最大規模の学術集会「リハビリテーション・ケア合同研究大会」が30日、苫小牧市民会館で開幕した。道内では2012年の札幌に次いで2回目で、10月1日まで市内3会場で開催。...

十勝毎日新聞

「パン王国」実現へ準備室 食べ方提案、麦音拡張【帯広】

 満寿屋商店(帯広市、杉山雅則社長)は30日、新たな部署として「とかちパン王国準備室」を9月1日に設立したと発表した。同社のビジョン「2030年十勝がパン王国になる」を具現化するため、準備室では...

十勝毎日新聞

「宇宙と地域 距離縮まった」 500人参加、サミット閉幕【帯広】

 帯広市内のベルクラシック帯広で29日に開かれた「北海道宇宙サミット2022」(実行委主催)は、投資、娯楽、農業など多角的な切り口で宇宙産業の可能性を議論し、幕を閉じた。大樹町が掲げる北海道スペ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス