北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

スケボー、クライミング楽しむ 函館市が施設整備に向けイベント【函館】

スポーツクライミングに挑戦する子どもたち(入舟町のホーミーで)

 函館市が主催するスケートボードとスポーツクライミングの体験会「アーバンスポーツイベント in ハコダテ」が13日、市内3会場で始まった。初日は子どもたちを中心に180人が参加。インストラクターのアドバイスを受けながら思い思いに競技を楽しんだ。  両競技は昨年の東京五輪で初採用され、大きな注目を集めた。競技人口の拡大が期待される一方、練習場所の不足が課題となっているため、市は屋内練習場整備に向けた調査を兼ねてイベントを企画した。

 スケートボードには68人が参加。旧凌雲中学校体育館(千代台町22)に本格的なコースをセッティングし、経験者が自由滑走を楽しんだほか、初心者には専門のインストラクターが基本から丁寧に指導した。自衛官の父親、加藤友昭さん(37)と参加した遼馬ちゃん(4)は「とっても楽しかった。練習してうまくなりたい」と笑顔を見せていた。

 スポーツクライミングは入舟町1の「ホーミー」と亀田町8の「エクストリーム」を会場に計112人が参加。インストラクターの指示に従いながら懸命に壁を登る参加者の姿に見学者から歓声が送られた。

 同イベントは14日も3会場で開催。市教委スポーツ振興課は、参加者にアンケートを取り、今後のアーバンスポーツの施設整備計画の参考にしていく。

関連記事

釧路新聞

ホッケ安全操業初出漁 国後周辺、7㌧水揚げ【羅臼】

 【羅臼】日ロ政府間の協定に基づき、北方領土国後島周辺で行われる安全操業のホッケ刺し網漁が9月30日、解禁から2週間遅れて初出漁し、許可船9隻が羅臼漁港に7㌧(前年同期18㌧)を水揚げした。8隻...

苫小牧民報

命の大切さ訴える 日本笑い学会講師の古屋さん 白老中で特別授業

白老中学校で28、29両日、日本笑い学会講師の古屋良一さん(64)=白老町在住=を迎えた特別授業が行われた。各学年の各クラスで計6時間にわたって講話し、生徒に人間関係や命の大切さなどを訴えた。 ...

苫小牧民報

リハビリ・ケア研究大会開幕 苫小牧市内3会場で講演や展示 

リハビリテーション分野で国内最大規模の学術集会「リハビリテーション・ケア合同研究大会」が30日、苫小牧市民会館で開幕した。道内では2012年の札幌に次いで2回目で、10月1日まで市内3会場で開催。...

十勝毎日新聞

「パン王国」実現へ準備室 食べ方提案、麦音拡張【帯広】

 満寿屋商店(帯広市、杉山雅則社長)は30日、新たな部署として「とかちパン王国準備室」を9月1日に設立したと発表した。同社のビジョン「2030年十勝がパン王国になる」を具現化するため、準備室では...

十勝毎日新聞

「宇宙と地域 距離縮まった」 500人参加、サミット閉幕【帯広】

 帯広市内のベルクラシック帯広で29日に開かれた「北海道宇宙サミット2022」(実行委主催)は、投資、娯楽、農業など多角的な切り口で宇宙産業の可能性を議論し、幕を閉じた。大樹町が掲げる北海道スペ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス