北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

特急北斗の使用車両「キハ281系」定期運行終了【函館】

「キハ281系」車両の函館発定期運行最終列車「北斗19号」をカメラに収める鉄道ファンら(9月30日午後5時45分ごろ)

 函館―札幌間のJR特急「北斗」で使用されてきた車両「キハ281系」が9月30日、定期運行を終了した。函館駅のホームでは札幌行きの最終列車に合わせ、多くのファンが集まり、30年近く道南の鉄路を走り続けてきた車両を見送った。

 キハ281系は1994年3月に特急「スーパー北斗」としてデビュー。現行ダイヤは同区間の特急で1日3往復使用、老朽化から10月1日以降、現在の主力車両のキハ261系に置き換わる。

 同車両を使う最後の下り列車は、同日午後5時52分発の「北斗19号」。定期運行終了を惜しむ乗客で指定席・グリーン席は満席となった。記念に乗車した青森県鶴田町の会社員、渋谷純さん(24)は「登別にある母の実家に行くのに幼いころから乗っていたなじみ深い車両。無事切符を購入できたので、最後に思い出に残したい」と話した。

 発車時刻が近づくと駅員らがホーム上で「ありがとうキハ281系LastRun」の横断幕を掲げ、カメラを構える約150人の鉄道ファンらに見送られ、列車はホームを後にした。また、同6時半ごろには、札幌発の「北斗16号」が到着。多くのファンに迎えられ、28年にわたる定期運行を終えた。

 キハ281系は22、23の両日、函館―札幌間の臨時列車として最終運行。デビュー当時の「スーパー北斗」の列車名を復活し、ラストランを迎える。

関連記事

日高報知新聞

自分だけのクリスマスツリー【浦河】

 浦河町立堺町小と浦河町教委共催のPTA親子ふれあい事業「臨床美術でクリスマスツリーをつくろう」が4日、同校体育館で開かれ、PTA役員や同校に在籍する親子ら26人が参加して自分だけのクリスマスツリー...

日高報知新聞

1万2千個のLEDトンネル【新冠】

【新冠】町青年団体連絡会議による毎年恒例の「イルミネーションフェスタ2022」が3日、レ・コード館で開かれ、館内の大型クリスマスツリーが点灯され、同時に同館前に設置された約1万2千個のLEDが付い...

釧路新聞

厚岸の食材ふんだんに 豊かな海づくり大会用弁当試食【厚岸】

 【厚岸】来年9月17日開催の「第42回全国豊かな海づくり大会北海道大会in厚岸町(同大会推進委、同北海道大会実行委主催)」では、全国からの来場者約1000人に、地元の食材をふんだんに盛り込んだ...

釧路新聞

「つなぐ道」若い感性光る 臨港鉄道跡地など撮影 16日まで写真展【釧路】

 くしろ元町青年団(菊池吉史団長)が主催する「つなぐ道」写真展が5日から、釧路市役所防災庁舎1階ロビーで始まった。釧路出身のフォトジャーナリスト、長倉洋海さんと釧路の中高生ら25人が、かつて石...

網走タイムズ

氷上の熱戦 優勝賞金は10万円 網走湖ワカサギ釣り大会

 【網走】網走の冬の風物詩の1つ「氷上ワカサギ釣り」を競技にした全国的にも珍しい「ワカサギ釣り選手権大会」(実行委主催)の参加者を募集している。  網走ならでの冬体験の1つ「ワカサギ氷下釣り」を...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス