北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

願うは黄金に波打つ稲穂 早乙女姿で田植え挑戦 途別小の伝統行事【幕別】

早乙女姿で田植えをする児童

 幕別途別小学校(佐竹宏子校長、児童14人)で24日、伝統の田植え作業が行われた。子どもたちが泥だらけになりながら稲を植え、米作りを体験した。

 途別地区は十勝の水田発祥の地の一つとされ、1986年に最後の水田がなくなった。それを機に米作りの記憶を未来の世代に受け継ごうと、翌87年から同校でもち米の栽培を始めた。

 この日は校内の約0.7アールの水田に、もち米の品種「きたゆきもち」の苗2940本を植えた。児童13人に加え、地域住民約30人も立ち会った。

 子どもたちは早乙女姿で田んぼに入ると、「コロ」と呼ばれる木製の道具を転がして目印を付け、1列に並んで苗を植えた。5年の女児(10)は「田植えは毎年やっていたが、コロを転がすのは初めて。意外と重たくて大変だった」と話した。

 田植えを控えた20日には事前学習として、かつて途別で米農家を営んでいた横山武さん(88)を講師に招き、児童が当時の米作りを質問した。横山さんは米作りの作業の中でも水の管理が難しかったことや、田んぼのカエルの鳴き声や稲穂が黄金に波打つ様子が思い出に残ってることなどを語った。

関連記事

苫小牧民報

チャレンジショップ改装 コンサドーレ札幌所属・中村選手 展示スペース増やす..

むかわ町観光協会は、町松風のチャレンジショップを改装した。サッカーJリーグ1部(J1)、北海道コンサドーレ札幌に所属する同町出身のDF中村桐耶選手(23)の展示コーナーのスペースを増やし、ファンが...

苫小牧民報

30日に30周年記念ライブ かんばやしまなぶさん 苫小牧

今年、音楽活動30周年を迎えた苫小牧市在住のシンガー・ソングライターかんばやしまなぶさん(48)は30日午後4時から、市文化会館で、記念ライブ「30th AnniversaryLIVE2024」を...

室蘭民報

室蘭市長受け入れ表明 西日本PCB、環境相に条件提示へ【室蘭】

 室蘭市の青山剛市長は21日、市議会議員協議会で環境省から要請されている西日本で排出されるポリ塩化ビフェニール(PCB)廃棄物が新たに見つかった場合の受け入れについて、「受け入れ条件を国が承諾す...

室蘭民報

小学生「勤務」ぜひ足運んで 室蘭RC、23日に旧アーケード街でイベント【..

 子どもの職業体験イベント「キッズあきない」(室蘭ロータリークラブ主催)があす23日、室蘭市中央町の浜町商店街(旧アーケード街)で開かれる。同クラブは「多くの方々に足を運んでほしい」と来場を呼び...

室蘭民報

7月13、14日開催「のぼりべつ夏祭り×ブランドまるしぇ」 TRIPLAN..

青嶺高、明日中等が独自メニュー販売  「のぼりべつ夏祭り×登別ブランドまるしぇ2024」(同実行委員会主催、のぼりべつ元鬼協議会、登別ブランド推進協議会、登別市共催)が7月13、14の両日、登別...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス