北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

広報とまこまい刷新 横書きに統一、内容もより充実

苫小牧市は市内全世帯に毎月配る広報誌「広報とまこまい」を4月号から刷新した。2021年4月以来3年ぶりのリニューアルで、「市からのお知らせ」を従来の縦書きから横書きに、ページの開き方も従来の右開きから左開きにそれぞれ変更。特集面もより深掘りするなど、充実した内容につなげていく。

4月号からリニューアルした「広報とまこまい」

 紙面の約4割を占める「市からのお知らせ」はこれまで、縦書きと横書きが混在していたが、幅広い年代が読みやすくなるよう横書きに統一。市秘書広報課は「余白が増え、必要な情報を見つけやすくした」とアピール。メールアドレスや英語もこれまで、横に寝かせて記載していたが、「そのまま読めるように対応できる」と話す。

 また、特集面として各2ページを割いていた「クローズアップ」と「特集1」を統合し、4ページ構成にした。インタビュー記事で内容をより深掘りできるほか、写真やイラストも積極的に活用し、紙面の内容を充実させる考えだ。

 同課の加賀谷隆課長は「手に取ってもらい、情報を伝えることが、広報として大事なこと。いかに市民の皆さんに読んでいただけるような広報にするか、これからも考えていきたい」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

札内に昆虫ショップ開店 「ヘラクレス」など約30種【幕別】

 幕別町札内中央町に20日、クワガタやカブトムシを販売する昆虫ショップ「HARU’S BEETLE(ハルズビートル)」がオープンした。昆虫好きが高じて会社員の傍ら開店した松田真さん(31)は、「地...

十勝毎日新聞

災害時にペット救護 町と獣医師会が協定 管内初【音更】

 音更町と音更町獣医師会(栗栖亜矢佳会長)は20日、災害時における動物救護活動に関する協定を締結した。町によると、災害時の動物救護に関する自治体と獣医師会の協定締結は十勝管内では初。  同協定は...

十勝毎日新聞

「悠久の時を感じて」 妻直子さん講演 星野道夫写真展【帯広】

 20日に帯広美術館で開幕した「写真展 星野道夫 悠久の時を旅する」の関連事業として、星野さん(故人)の妻、直子さんの講演会が同日、美術館講堂で開かれた。「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風...

函館新聞

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕【松前】

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺ら...

函館新聞

ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾【函館】

 函館公園と五稜郭公園で20日、ちょうちんの明かりでサクラのライトアップを楽しむ「花見電飾」が始まった。同時に火気の使用が指定エリアで可能になり、大型連休前半は見頃を迎えたソメイヨシノやしだれ桜...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス