北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

自然体験などで交流深める 浦河フレンド森のようちえん シンガポールから幼児受け入れ【浦河】

給食を食べるシンガポ ールから来た姉妹

 浦河町東町かしわ4の幼保連携型認定こども園浦河フレンド森のようちえん(岡田留美子園長)は2月26日から3月1日の1週間、シンガポールから来日した2人の幼児を受け入れ、同園の園児らと一緒にさまざまな活動を体験した。

 同園では、ワーケーションや移住体験などで浦河町を訪れる家庭の子どもたちを受け入れ、同園が所有する“かしわの森”での自然とのふれあいや園内での活動を体験するプログラムを展開している。これまでに、国内をはじめ、海外から旅行で訪れた家族の子どもたち25人が利用している。

 今回、両親や祖父母と一緒に家族旅行で来日したリム・アリスタちゃん(5)とリム・アリッサちゃん(4)の姉妹が、浦河町滞在中に同園での体験プログラムに参加。北海道の自然体験など園での活動を楽しんだ。

 リムさん夫妻によると、シンガポールの幼稚園では、体を使った活動が少なく机に座っての学習などの活動が多いという。同園では、雪遊びを楽しんだり元気に走り回れる活動も多く、姉妹もも退園後は、「毎晩ぐっすりと寝てくれるようになった」と園で活動的に過ごす様子に安心していたようだ。

 伊原鎭理事長は「利用者は都会暮らしの家族が多い。自然と触れ合う機会が少ない都会の子どもたちにとって、ここでの経験は記憶に残ると思う。園の子どもたちや職員にとっても他の地域から訪れる家族や子どもたちと過ごすことで多様性も生まれてくる。家族で町を訪れてくれることで、地域の活性化にもつながる」と述べ、「今後は、この活動を多くの人に知ってもらえるよう発信し、人材確保にも努めていきたい」と意欲を示していた。

関連記事

十勝毎日新聞

札内に昆虫ショップ開店 「ヘラクレス」など約30種【幕別】

 幕別町札内中央町に20日、クワガタやカブトムシを販売する昆虫ショップ「HARU’S BEETLE(ハルズビートル)」がオープンした。昆虫好きが高じて会社員の傍ら開店した松田真さん(31)は、「地...

十勝毎日新聞

災害時にペット救護 町と獣医師会が協定 管内初【音更】

 音更町と音更町獣医師会(栗栖亜矢佳会長)は20日、災害時における動物救護活動に関する協定を締結した。町によると、災害時の動物救護に関する自治体と獣医師会の協定締結は十勝管内では初。  同協定は...

十勝毎日新聞

「悠久の時を感じて」 妻直子さん講演 星野道夫写真展【帯広】

 20日に帯広美術館で開幕した「写真展 星野道夫 悠久の時を旅する」の関連事業として、星野さん(故人)の妻、直子さんの講演会が同日、美術館講堂で開かれた。「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風...

函館新聞

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕【松前】

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺ら...

函館新聞

ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾【函館】

 函館公園と五稜郭公園で20日、ちょうちんの明かりでサクラのライトアップを楽しむ「花見電飾」が始まった。同時に火気の使用が指定エリアで可能になり、大型連休前半は見頃を迎えたソメイヨシノやしだれ桜...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス