北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

網走タイムズ

幼稚園児がクリスマス飾り 25日まで市内つくし線で運行

路線バスの車内に手作りの装飾を施す藤幼稚園の園児

 【網走】管内市町村とバス事業者、オホーツク総合振興局などでつくる道オホーツク地域等公共交通活性化協議会は、乗合バスの車内に装飾を施した「クリスマスバス」を管内4市町で運行している。このほど、認定こども園網走藤幼稚園の園児が網走バスを訪れ、車両に園児手作りの装飾を飾りつけた。

 同社を訪れた年長児36人は、バスに乗ると事前に同振興局が施したトナカイや雪だるまの絵、きらきら光るモールに「うわぁ」「きれい」と大喜び。サンタクロースに扮した同振興局職員から飾り方の説明を受けた後、座席に張られたひもに飾りを結びつけた。

 どれも、この日のために園児が手作りしたもの。ツリーや靴下、プレゼントの箱などをかたどった飾りには、園児が思い思いの色付けをしたり絵が描かれており、一段とクリスマスらしさが増した車内に、園児から笑顔がこぼれていた。

 飾り付けを終えた園児には、サンタクロースからちょっと早めのクリスマスプレゼント。道が連携協定を結んでいるポケモンのキャラクターを取り入れた「北海道だいすき発見隊」のグッズで、園児はさっそく「ポケモンだ!」と歓声を上げ「ありがとうございます」と礼を述べていた。

 クリスマスバスは、子どもたちが乗合バスと関わることで、地域住民の公共交通への関心を高めようと、同協議会が2020年から取り組んでいるもの。

 今年度は斜里バス、北海道北見バス、北紋バス、網走バスの4社で、それぞれ地域の保育園や幼稚園の子どもたちが、思い思いの装飾を施したバスが地域の路線を走る。

 網走バスは、つくしヶ丘線で25日まで運行。期間中、車内の「乗車証明」に記載された二次元コードでアクセスし、アンケートに答えた小学生以下の子どもには「オホーツクノベルティグッズ」などの乗車記念品がプレゼントされる。

 クリスマスバスについて、詳しくは同振興局地域政策課(0152―41―0624)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

札内に昆虫ショップ開店 「ヘラクレス」など約30種【幕別】

 幕別町札内中央町に20日、クワガタやカブトムシを販売する昆虫ショップ「HARU’S BEETLE(ハルズビートル)」がオープンした。昆虫好きが高じて会社員の傍ら開店した松田真さん(31)は、「地...

十勝毎日新聞

災害時にペット救護 町と獣医師会が協定 管内初【音更】

 音更町と音更町獣医師会(栗栖亜矢佳会長)は20日、災害時における動物救護活動に関する協定を締結した。町によると、災害時の動物救護に関する自治体と獣医師会の協定締結は十勝管内では初。  同協定は...

十勝毎日新聞

「悠久の時を感じて」 妻直子さん講演 星野道夫写真展【帯広】

 20日に帯広美術館で開幕した「写真展 星野道夫 悠久の時を旅する」の関連事業として、星野さん(故人)の妻、直子さんの講演会が同日、美術館講堂で開かれた。「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風...

函館新聞

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕【松前】

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺ら...

函館新聞

ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾【函館】

 函館公園と五稜郭公園で20日、ちょうちんの明かりでサクラのライトアップを楽しむ「花見電飾」が始まった。同時に火気の使用が指定エリアで可能になり、大型連休前半は見頃を迎えたソメイヨシノやしだれ桜...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス