北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

趣向凝らしたメニュー競う 洞爺湖温泉で野口観光・社内コンテスト【洞爺湖】

審査員に料理の説明をする料理人

 野口観光(登別市、野口和秀社長)の社内料理コンテスト「Nー1グランプリ2023冬」が11日、洞爺湖町洞爺湖温泉のザレイクビューTOYA乃の風リゾートで開かれた。グループ内のホテルなどから14人の料理人が集まり、課題に合わせ趣向を凝らしたメニューを披露した。

 野口観光の食を引っ張っていく料理スタッフの「人材育成の場」として年2回開催している。今回は第1部が「地元近郊の日本酒と酒粕を使った料理」、第2部が「物語のある和スイーツ」、第3部が「料理長の選んだ器を最大限に活かす料理」の3部門を実施。エントリーした料理をヒロ中田氏(コンセプトワン代表取締役社長)や野口社長ら6人が審査した。

 料理人は各自が考案した料理について説明。全員の話を聞いた後、審査員が一品ずつ試食し、コンセプトやストーリー、見た目や味など8項目で評価した。

 最優秀賞第1部は宮入裕翔さん(森のソラニワ)の「梅の風味の和テイスト!抹茶白玉クレープ」。次点に「酒粕の風味が残る雲丹味噌ラーメン」を考案した鎌田伶奈さん(啄木亭)が入った。

 同2部では、「いちごのアメリカンショートケーキ大福」を提案した白田那菜花さん(海峡の風)が選ばれた。同3部は、山翠楼の料理長が考案しただしを使った「和牛の射込みカブ豆乳澄まし仕立て」を発表した阿部建一さん(山翠楼)が選出された。

 入賞メニューは12月~2月に、各料理人が所属するホテルでそれぞれ提供される予定。

関連記事

十勝毎日新聞

食の王国「十勝」が存在感 「北のハイグレード食品」に2品【札幌】

 道内の優れた加工食品を認定する「北のハイグレード食品2024」と、北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)主催の新商品発表会が14日と15日、札幌市内でそれぞれ行われ、十勝から3商品が...

十勝毎日新聞

十勝エゾ鹿でステーキ弁当 「山幸」のタレとご飯【池田】

 一般社団法人いけだワイン城は、池田町内の2企業と共同開発した「山幸蝦夷鹿(えぞしか)ステーキ弁当」を3月1日に発売する。ステーキは「エゾの杜」(三坂一茂社長)の「十勝エゾ鹿」の内もも肉に、十勝精...

十勝毎日新聞

ナイヤガラ2022「金」 十勝ワイン初の5点入賞 国際コンペサクラアワー..

 ワイン業界で活躍する女性たちが審査員を務める国際ワインコンペティション「第11回サクラアワード2024」で、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所の「ナイヤガラスパークリング2022」がゴールドを受賞した...

十勝毎日新聞

きょう「豚丼(2・10)の日」 専門店でPR企画続々【帯広】

 2月10日は「豚丼の日」。豚丼を提供する帯広市内の飲食店では、当日限定で大盛りなどのサービスを行う店舗もあった。昼時には観光客や地元住民が、食欲を誘う炭火や甘いたれの匂いに誘われ、豚丼提供店の...

十勝毎日新聞

町産の小麦&トマトでピザ ふるさと納税返礼品に商品化【本別】

 本別町のふるさと納税返礼品として、本別産の小麦やトマトなどを活用した冷凍ピザが、1日から取り扱われている。ふるさと納税運営サポートを手掛けるローカル(熊本市)が商品化した。商品名は「通のご当地P...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス