北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

キウシト湿原をケーキに、登別青嶺高校生徒が考案 わかさいも登別本店、15日から販売【登別】

キウシト湿原を再現した「ティラミスしちゅげん」

 登別青嶺高校(坪井克彦校長)の3年生が、地域を学ぶ選択授業「じもと学」の一環で考案したオリジナルケーキが商品化される。わかさいも本舗登別本店(登別市若山町)で、15日から28日までの期間限定で販売される。

 「じもと学」は登別や室蘭などの産業・自然・文化などに理解を深め、地元の課題解決を考察。地域発展のために活躍できる資質や能力を育むことを目指している。

 今回考案したのは、昨年の同授業でもケーキを開発した生徒たち。高校と同店にほど近いキウシト湿原が今年、設立10周年を迎えるのに当たり、生徒たちが「オリジナルケーキを通じて湿原のことをもっと知ってもらいたい」と今回の共同開発が実現した。

 販売するのは「ティラミスしちゅげん」。湿原をかわいらしく“もじった”商品名で、抹茶とココアのスポンジで湿原の泥炭層を表現。キウシト湿原で見られる野鳥をクリームで再現した抹茶ティラミスケーキとなっている。 

 同店の八幡千秋企画・商品開発部主任は「生徒さんたちの案をほぼそのままケーキにしました。地域を思う情熱も素晴らしく、味やサイズなどの意見も取り入れ商品化にこぎつけました」と振り返る。商品を紹介する販売ポップも生徒が考案したデザインを採用した。

 八幡主任は「抹茶が苦手な方でもティラミスのマスカルポーネとマッチし、まろやかで食べやすく、甘さ控えめで落ち着いた味」と太鼓判を押す。

 価格は1個410円(税込み)。わかさいも本舗登別本店のみで取り扱う。

生徒のデザインを採用した販売ポップ

関連記事

十勝毎日新聞

町産の豆、百貨店催事に 人気カレー6店とコラボ【豊頃】

 豊頃町産の豆でカレーをよりおいしく-。豊頃町地域おこし協力隊の高橋強さん(42)は3月16~21日、大阪の百貨店・阪神梅田本店でユニークなカレーの催事を開く。全国の著名カレー店6店を集め、自慢の...

十勝毎日新聞

食の王国「十勝」が存在感 「北のハイグレード食品」に2品【札幌】

 道内の優れた加工食品を認定する「北のハイグレード食品2024」と、北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)主催の新商品発表会が14日と15日、札幌市内でそれぞれ行われ、十勝から3商品が...

十勝毎日新聞

十勝エゾ鹿でステーキ弁当 「山幸」のタレとご飯【池田】

 一般社団法人いけだワイン城は、池田町内の2企業と共同開発した「山幸蝦夷鹿(えぞしか)ステーキ弁当」を3月1日に発売する。ステーキは「エゾの杜」(三坂一茂社長)の「十勝エゾ鹿」の内もも肉に、十勝精...

十勝毎日新聞

ナイヤガラ2022「金」 十勝ワイン初の5点入賞 国際コンペサクラアワー..

 ワイン業界で活躍する女性たちが審査員を務める国際ワインコンペティション「第11回サクラアワード2024」で、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所の「ナイヤガラスパークリング2022」がゴールドを受賞した...

十勝毎日新聞

きょう「豚丼(2・10)の日」 専門店でPR企画続々【帯広】

 2月10日は「豚丼の日」。豚丼を提供する帯広市内の飲食店では、当日限定で大盛りなどのサービスを行う店舗もあった。昼時には観光客や地元住民が、食欲を誘う炭火や甘いたれの匂いに誘われ、豚丼提供店の...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス