北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

124人が自己ベスト目指す 新ひだか シベチャリマラソン大会【新ひだか】

シベチャリマラソン10㌔をスタートする選手たち

【新ひだか】「第48回シベチャリマラソン大会」が10日、静内川右岸スケートリンクを発着点に行われ、参加した町内外からの老若男女計124人(完走者112人)の選手たちが沿道の声援を受けながら各コースで自己ベストを目指した。

 大会は町や町教委、町スポーツ協会などで構成の実行委(委員長・松井惟也新ひだか町スポーツ協会長)が主催。

 この日は、朝から曇り空だったが、徐々に天候も回復し好天に恵まれて気温も上昇した。松井実行委員長は「皆さん、力一杯頑張ってください」とあいさつし、来賓の大野克之町長は、「コロナ渦もあり、4年ぶりの通常開催。けがのないよう、楽しんで走ってください」と激励した。

 東京都から2回目の参加となる川上正彦さん(59)は「5、6年前の参加では、暑さで思っていた成績が出せなかった。コロナ禍もあってリベンジと思い参加した。力一杯頑張りたい」とスタート前の意気込みを話した。

 入念な準備運動を済ませた選手たちは、10㌔から1・5㌔まで5コースで順次スタートし、沿道の「頑張れ!」、「もう少しだよ!」の声援を力に汗だくになりながらゴールを目指した。

 各種目の3位までの成績は次の通り。

 ◇シベチャリマラソン

 ▽10㌔男子(41人)①谷本新之助(新ひだか町、三石小)34分41秒②堀田直孝(新ひだか町)35分40秒③森口遼希(札幌市、札幌創成高校)38分28秒

 ▽同女子(9人)①西尾千亜紀(苫小牧市)48分38秒②佐藤民恵(新ひだか町)53分22秒③久慈あい子(札幌市、久慈商店)53分51秒

 ▽5㌔男子中学(4人)①坪田蒼汰(日高町、門別中)20分55秒②福地陸翔(新ひだか町、静内第三中)42分27秒③三谷優誠(同、同)42分39秒

 ▽同男子高校~29歳(1人)①藤田愁斗(新ひだか町)28分48秒

 ▽同女子高校以上(6人)①森口まなか(札幌市、札幌創成高校)18分38秒②北村美紅(同、同)18分48秒③小林澪歩(同、同)19分31秒

 ▽同男子30歳代(3人)①小林尚生(日高町役場)17分08秒②森一紀(新ひだか町)20分48秒③上田剛史(苫小牧市)26分14秒

 ▽同40歳以上(6人)①樋口正則(札幌市、ボアネージュ)18分18秒②中村一郎(同、チームへべれけ)20分57秒③記野聡史(新ひだか町)22分58秒

 ▽3㌔男子小学5・6年(7人)①安孫子湊(新ひだか町、桜丘小)12分08秒②宮越圭輔(同、三石小)13分38秒③西山瑠一(新冠町、新冠小)13分43秒

 ▽同女子小学5・6年(1人)①郷家睦基(浦河町、堺町小)12分13秒

 ▽同女子高校~29歳(4人)①岩渕涼那(札幌市、札幌創成高校)10分59秒②櫛井栄里(同、同)11分28秒③遠山歌乃(同、同)11分46秒

 ▽同女子30歳以上(3人)①小舩明代(浦河町、武田ステーブル)13分57秒②長手亜未(新ひだか町)15分53秒③山田美帆(新ひだか町)17分03秒

 ▽同男子30歳~59歳(6人)①柘植昭寛(新ひだか町)11分32秒②廣瀬一美(新ひだか町、陸上自衛隊静内)11分37秒③郷家丈史(浦河町、郷家総合事務所)12分14秒

 ▽同男子60歳以上(5人)①中山英明(新ひだか町、町教委)12分44秒②伊藤修(岩見沢市、北村クラブ)13分34秒③片岡義文(釧路市、YKの大冒険)13分52秒

 ▽2㌔男子小学3・4年(9人)①藤川朝日(新ひだか町、桜丘小)8分11秒②宮本耀太(同、高静小)8分13秒③岩﨑蒼空(同、三石陸上クラブ)8分13秒

 ▽同女子同(2人)①郷家和季(浦河町、堺町小)8分12秒②西山凛咲(新冠町、新冠小)11分32秒

 ▽同女子50歳以上(2人)①中村絵理夢(札幌市、チームへべれけ)8分43秒②岩佐美津子(恵庭市)12分38秒

 ▽1・5㌔男子小学1・2年(10人)①岩﨑大地(新ひだか町、三石陸上クラブ)6分13秒②長手青葉(同、三石小)6分15秒③瀬川來翔(同、高静小)6分23秒

 ▽同女子同(5人)①坪田結衣(日高町、門別小)7分55秒②西山京花(新冠町、新冠小)8分50秒③山下蒼乃(新ひだか町、高静小)9分13秒

関連記事

苫小牧民報

樽前SAにローソン 道内高速道路では初出店 苫小牧

道央自動車道樽前サービスエリア(SA)=苫小牧市錦岡=の上下線に19日、コンビニ大手ローソン(東京)が新店舗をオープンさせた。道内の高速道路では初出店となる。  同SA内で今年3月末に閉店し...

苫小牧民報

お笑い芸人の竹森巧さんら出演 あす「愛ライブ白老フェスタ」

北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の竹森巧さん(46)と白老町竹浦のシンガー・ソングライター吉井さつきさん(23)の音楽イベント「愛ライブ白老フェスタ」が21日午後3時から、町本町のしらおい...

十勝毎日新聞

護衛艦「いせ」十勝港に 22日まで一般公開【広尾】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が20日午前、広報活動の一環として、広尾町内の十勝港に初めて寄港した。関係者や一般住民に内部が公開され、大勢の見学者が訪れた。22日まで一般公開される。  いせは基...

十勝毎日新聞

ヤマダ陸上部 中学生指導 町内で合宿中【大樹】

 ヤマダホールディングス(HD)陸上競技部(女子中長距離)の選手が大樹町を訪れ、18日には町中央運動公園で、大樹中陸上部(岡崎昊汰部長)の生徒に特別レッスンを行った。  同部は大樹町の友好都市...

十勝毎日新聞

母校の生徒にボルダリングを 市内のジム、土日に無料開放【帯広】

 帯広市内の電信通にあるボルダリングジム「WONDER WALL(ワンダーウォール)」(市東2南5)は20日、指導者を務める前田則文さん(33)の母校の在校生と卒業生を対象に無料開放を始めた。9...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス