北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

土用丑は「ウナギを」 市内の老舗店、仕込みピーク【室蘭】

土用丑の日に向け、準備に精を出す市原社長

 土用の丑の日を30日に控え、市内の老舗和食店には、うな重の予約が相次いでいる。今年は物価高で食品の値上げが続くが、栄養豊富なスタミナ食を求め、例年並みの注文が入っているという。

 創業45年の「板前料理いちはら」(室蘭市中島町)は、看板商品のうな重(2950円~)の予約が順調。今年は輸送費の上昇などでウナギの取引価格も高騰しているが、市原正雄社長は「価格は据え置きにする」と話した。

 書き入れ時に向け、仕込みは1カ月以上前から始めた。長年継ぎ足しながら使い続けている秘伝のたれは、芳醇(ほうじゅん)な香りと上品な甘さが食欲をそそる。

 脂が乗ったウナギに串を刺し、炭火の上でふっくらと焼き上げる。肉厚なウナギがたれと絡み合い、口の中でとろける食感を堪能できる。米は洞爺湖町の農家が、同店のために特別に生産している「財田米」を使用するこだわり。

 持ち帰り用うな重は梅2950円、竹3950円(全て税込み)の2種類。お吸い物とさんしょうが付いている。

 混雑を避けるため、30日は店内営業を休み、持ち帰りのみ対応する。営業時間は午前11時~午後9時。注文や問い合わせは同店、電話0143・46局2995番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

食の王国「十勝」が存在感 「北のハイグレード食品」に2品【札幌】

 道内の優れた加工食品を認定する「北のハイグレード食品2024」と、北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)主催の新商品発表会が14日と15日、札幌市内でそれぞれ行われ、十勝から3商品が...

十勝毎日新聞

十勝エゾ鹿でステーキ弁当 「山幸」のタレとご飯【池田】

 一般社団法人いけだワイン城は、池田町内の2企業と共同開発した「山幸蝦夷鹿(えぞしか)ステーキ弁当」を3月1日に発売する。ステーキは「エゾの杜」(三坂一茂社長)の「十勝エゾ鹿」の内もも肉に、十勝精...

十勝毎日新聞

ナイヤガラ2022「金」 十勝ワイン初の5点入賞 国際コンペサクラアワー..

 ワイン業界で活躍する女性たちが審査員を務める国際ワインコンペティション「第11回サクラアワード2024」で、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所の「ナイヤガラスパークリング2022」がゴールドを受賞した...

十勝毎日新聞

きょう「豚丼(2・10)の日」 専門店でPR企画続々【帯広】

 2月10日は「豚丼の日」。豚丼を提供する帯広市内の飲食店では、当日限定で大盛りなどのサービスを行う店舗もあった。昼時には観光客や地元住民が、食欲を誘う炭火や甘いたれの匂いに誘われ、豚丼提供店の...

十勝毎日新聞

町産の小麦&トマトでピザ ふるさと納税返礼品に商品化【本別】

 本別町のふるさと納税返礼品として、本別産の小麦やトマトなどを活用した冷凍ピザが、1日から取り扱われている。ふるさと納税運営サポートを手掛けるローカル(熊本市)が商品化した。商品名は「通のご当地P...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス