北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

恐竜効果、売り上げ全道一 ドミノ・ピザ室蘭店1周年【室蘭】

店員が恐竜の着ぐるみを着てセールを宣伝するドミノ・ピザ室蘭店

独自セール、全国で注目

 街角に現れた赤い恐竜。その正体はドミノ・ピザ室蘭店(室蘭市中島町)の1周年記念セールを宣伝する店員たち-。同店独自の宣伝手法が、ツイッター上で話題となっている。“着ぐるみ効果”で、同店は全道37店舗中売り上げ1位を記録。全国の他店舗が同じ手法を取り入れるなど、室蘭店発のPR方法が注目を集めている。

 宅配ピザチェーン最大手のドミノ・ピザジャパン(東京)は、全国に957店舗展開。道内各地では年間12店舗ほどのペースで新規出店し、急成長している。

 室蘭1号店の同店は昨年4月にオープン。経営はフランチャイズ。4月から今月11日まで、開店1周年記念セールを実施。3種類のSサイズ(直径23センチ)ピザを税込み500円で、金土日曜の週末限定販売している。

 当初は店員が看板を持って店前でPRしていたが、「もっとインパクトを出そう」という那須優太オーナーの発案で、既製品の着ぐるみを着用し、店前の交差点角地に立つことに。

 効果は絶大で、5月の大型連休には道内売り上げが1位を記録。以降も成績を維持しているという。成功した事例として、社内の共有アプリに写真付きで報告したところ、西日本を中心に他11店舗が同じ着ぐるみを導入した。

 着ぐるみは、赤色と茶色の2色。学生アルバイトを含む男女の従業員20人が交代で着用している。ビニール製で、空気で膨らませると全長2メートルほどの大きさになる。遠めでも目立ち、ツイッターでは市民から「きょう恐竜を見た」と写真付きの投稿が相次いでいる。

 街角に立つと子どもたちが尻尾を触ったり、学生が記念撮影をせがんだりと大人気。清水祐輝ストアマネージャー(23)は「地域の方々との交流ができてうれしい」と笑顔を見せていた。着ぐるみによる宣伝はセール期間中のみのため、いったんは今週末で見納め。清水店長は「ぜひ来店を」と呼びかけている。

関連記事

十勝毎日新聞

「MOGMOG&」からあげGP3年連続金賞【帯広】

 唐揚げ日本一を決める「第15回からあげグランプリ」で、テークアウト専門店「MOGMOG&(モグモグアンド)」(帯広市西16南4、岸田友恵代表)の「とかち×ザンギ」の豚丼風とゴボウ味が、金賞(東日本...

名寄新聞

フレッシュな味わい楽しんで・純米吟醸「名寄きたしずく」数量限定で販売【名..

 名寄産の酒米「きたしずく」を100%使用した純米吟醸「名寄きたしずく」の生酒(製造元・上川大雪酒造)が、11日から名寄市内限定(480本限定)で販売される。同酒を卸している丸徳木賀商店(木賀義...

十勝毎日新聞

豚丼「100年フード」へ メニュー刷新やPR強化 プロジェクト始動【帯広】

 帯広物産協会(小倉豊会長)は4月から、十勝のソウルフードとして知られる「豚丼」のPR強化、メニューのリニューアルなどを行う「100年豚丼プロジェクト」に取り組んでいる。豚丼が昨年度、文化庁の「1...

室蘭民報

4月25日は「室蘭カレーラーメンの日」 全国で初「記念日」登録認定【室蘭】

会発足から18年、一層の普及期待  室蘭カレーラーメンの会(小柳富資会長)は、会発足総会の4月25日を「室蘭カレーラーメンの日」として日本記念日協会(長野県)に記念日登録を申請し、認定された。カ...

室蘭民報

「龍が如く納豆」限定販売 内藤食品工業、人気ゲームとタイアップ【室蘭】

 納豆製造の内藤食品工業(室蘭市御前水町、内藤孝幸代表取締役)が、セガの人気ゲーム『龍が如く8』とタイアップした商品「おらが街納豆『龍が如く8』バージョン」を発売している。ゲームのパッケージデザ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス