北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

豆腐 人気じわり 移住7年目、中村さん手作り【上士幌】

 上士幌町内の豆腐店「まめけん」(東2線236)を経営する中村哲郎さん(65)が丹精込めて作った豆腐が、主婦層を中心に広く人気を集めている。中村さんは「これからも日々の食卓に出来たての豆腐を届けて、多くの人に喜んでもらいたい」と張り切っている。

「新鮮でおいしい豆腐をぜひ」と話す中村さん

 中村さんは2017年に東京から上士幌に移住。講座「かみしほろ起業塾本科コース」(生涯活躍のまちかみしほろ主催)を受講し、22年7月に豆腐店を開業した。現在は町議、熱気球のインストラクターとしても活動している。

 中村さんは、昔ながらの豆腐店が減少する中、豆腐の製造から販売まで一貫して手掛けている。大豆は町産のハヤヒカリを使用し、食品加工センターで製造。豆の特性を生かし、気温や温度、時間の管理を徹底する。

 柔らかな大豆の味わいが口中に広がる、きめの細かさが特長。材料や作り方、仕上がりにこだわりることで、「香り豊かな味わいが堪能できる」と中村さん。

 店は木造平屋。店頭では、しっかりとした食感の木綿豆腐(300グラム、300円前後)やクリーミーな滑らかさの「おぼろ豆腐」(同)を販売するほか、厚揚げ、おからも用意している。客からは「今まで食べた豆腐の中で一番おいしい」「子どもでも食べやすい」といった声が聞かれるという。

 中村さんは「豆腐を買い求めるお客さんとのひとときは、ささやかなコミュニケーションの機会にもなっている」と笑顔で話す。販売は不定期。営業時間は午後6時~同7時(予約制)。問い合わせは中村さん(090・1424・2875)へ。

関連記事

室蘭民報

市橋さん考案「室蘭チップス」最優秀賞、地元海産物応援レシピ審査結果【室蘭】

 室蘭商工会議所、室蘭漁業協同組合が地元水産業の活性化に向けて実施した、料理レシピの審査結果がまとまった。最優秀賞には市橋麻子さんが考案した、季節の魚と野菜などに衣をつけてふんわり揚げた「室蘭チ...

室蘭民報

一口で食べる幸せ 「おいしいまんじゅうミニ」新発売、わかさいも本舗【洞爺..

 わかさいも本舗(本社・洞爺湖町)は、人気商品「おいしいまんじゅう」のミニサイズ版「おいしいまんじゅうミニ」を新発売した。同社は「『一口で食べる幸せ』をお楽しみください」とPRしている。  2...

十勝毎日新聞

清見100%のロゼ 今年も 淡いピンクに磨き めむろワイナリー【芽室】

 芽室町内のワイン醸造所「めむろワイナリー」(町中美生、尾藤光一代表)の、2023年ビンテージ「たのしむ 清見ロゼ」(1本750ミリリットル、4950円)が完成した。5月1日から販売を開始する。 ...

十勝毎日新聞

こだわりコーヒー「商」学校で提供中 グリーンファイブ【帯広】

 コーヒー豆販売の「グリーンファイブコーヒー」(帯広市、鈴木孝直代表)は19日まで、帯広広小路内の帯広まちなか「商」学校(西2南8)に出店し、コーヒーを提供している。  同社は自家焙煎(ばい...

十勝毎日新聞

「MOGMOG&」からあげGP3年連続金賞【帯広】

 唐揚げ日本一を決める「第15回からあげグランプリ」で、テークアウト専門店「MOGMOG&(モグモグアンド)」(帯広市西16南4、岸田友恵代表)の「とかち×ザンギ」の豚丼風とゴボウ味が、金賞(東日本...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス