北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

「ムジコーン」シールで会員募集 函館中央交通安全協会がキャラクター考案【函館】

ポスターを手に新規加入を呼び掛ける職員

 函館中央交通安全協会は、同協会のオリジナルキャラクター「交安戦士ムジコーン」を考案した。今年度から協会の新規加入者に対し、ムジコーンをデザインしたシールを配布するほか、函館運転免許試験場や函館市梁川交通公園など各所にポスターを掲示。交通安全意識の醸成と、減少が続く協会会員の新規募集に力を入れる。

 同協会は函館中央署管内で交通安全運動中の旗の波運動や街頭啓発を主な活動として、地域住民の交通事故防止に取り組んでいる。過去3年間の会員数は、2020年は1762人、21年は1691人、22年は1509人と年々減少。加えて会員の高齢化もあり担い手の確保が急務となっている。

 ムジコーンは函館在住のイラストレーター、バクリッコさんがデザイン。函館の交通安全を守るべく開発されたロボットという設定で、自動車、街灯、信号機、ガードレール、初心者マークなど道路にまつわるもので体を表現。交通安全の要素を凝縮したキャラクターに。シールは5センチ四方サイズで、1980年代にブームを巻き起こした、光を当てると輝きを放つ食玩を連想させる。

 同協会の高橋哲郎事務局長は「(シールを通して)一人でも多く交通安全に興味を持ち、事故を防ぐための活動を知るきっかけにしたい」と話す。

 加入すると、チャイルドシートを無料でレンタルできるほか、運転免許証の更新にかかる時間を短縮できるなどの特典を受けられる。年会費1500円。問い合わせは同協会(0138・54・5775)へ。

関連記事

苫小牧民報

登別・白老観光協 「るるぶ」特別版発行 絶景、グルメなど魅力満載

登別市・白老町観光連絡協議会(会長・小笠原春一登別市長)は20日までに、両市町の観光情報に特化した旅行情報誌「るるぶ」特別版を1万5000部発行した。作製は同誌を発行するJTBパブリッシングが担当...

苫小牧民報

ソロプチ苫小牧チャリティー寄席 三遊亭好楽さんら出演

女性による奉仕団体「国際ソロプチミスト苫小牧」(後藤裕子会長)主催の「承認45周年記念 チャリティー寄席」が20日、苫小牧市民会館で開かれた。約900人が来場し、長寿番組「笑点」でおなじみの三遊亭...

十勝毎日新聞

消防団の金子さん 初の女性旗手 行進堂々「重さかみしめ」【新得】

 新得消防団(岩倉弘行団長、団員45人)が1995年に女性消防団員を採用して以来29年目にして、初の女性旗手が誕生した。大役を任された同団予防部の金子恵梨班長(41)=町臨時職員=は「指名されたと...

十勝毎日新聞

求人サイト開設「人手不足解消に」 北海道圧接業協同組合【帯広】

 北海道圧接業協同組合(山田賢悟理事長、11社)は独自の求人サイト「ビジネスワークジョブ」https://basserbiz/indexを開設した。年会費3万円のみで登録でき、成功報酬は無料。山田理事長=SPH山田(帯...

十勝毎日新聞

護衛艦「いせ」十勝港寄港へ 7月20~22日 一般公開予定【広尾】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が7月20~22日、訓練と広報活動を兼ねて、広尾町内の十勝港に寄港することが決まった。期間中、一般公開を予定している。広尾側は歓迎行事を計画、役場、商工会、自衛隊協力...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス