北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

恵山つつじまつり4年ぶりステージイベント再開へ 5月13日開幕【函館】

昨年のつつじまつりの様子。今年はステージイベントも再開し、より多くの来場者でにぎわいそうだ

 函館市などでつくる恵山つつじまつり実行委は、第54回恵山つつじまつり(実行委主催)を5月13~28日に、恵山山麓一帯で行うと発表した。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となっていたステージイベントを4年ぶりに実施する。

 恵山の山麓一帯は、毎年初夏に60万本ものエゾヤマツツジやサラサドウダンの花々が咲き誇り、山すそが真紅に染まる。この時期に合わせて開かれるつつじまつりだが、2020年はコロナ禍緊急事態宣言下で公園を閉鎖し中止。21、22年はツツジ鑑賞を再開したが、毎年恒例のステージイベントは中止した。

 市恵山支所によると、今年の咲き始めは5月13日を予想し、同25日くらいまでが見ごろになるとしている。

 ステージイベントは21日午前11時~午後3時。特設会場で函館遺愛女子高等学校吹奏楽部の演奏や函館躍魂いさり火のYOSAKOIソーラン演舞、Rダンスカンパニーによるパフォーマンスなどを予定。また、19~21日には道の駅なとわ・えさん前駐車所にキッチンカーや露店が特別出店する。

 このほか関連行事は、昨年に続き6月4日には2つの登山会を行う。「小学生親子登山会」は、市内在住の小学生と保護者が対象。定員20人(先着順)で参加無料。当日は午前9時に恵山火口原駐車場集合、同11時20分に山頂に到着し昼食をとる。午後1時10分に同駐車場に到着し解散予定。一般市民対象の「海向山登山会」は。定員20人(先着順)で参加無料。当日は午前9時に恵山火口原駐車場集合。同11時30分に海向井山山頂に到着し昼食、午後2時20分に同駐車場に到着し解散予定。両登山会の参加希望者は4月21日~5月16日に電話で申し込む。

 つつじまつりと関連行事に関する問い合わせは、市恵山支所産業建設課(0138・85・2336)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

札内に昆虫ショップ開店 「ヘラクレス」など約30種【幕別】

 幕別町札内中央町に20日、クワガタやカブトムシを販売する昆虫ショップ「HARU’S BEETLE(ハルズビートル)」がオープンした。昆虫好きが高じて会社員の傍ら開店した松田真さん(31)は、「地...

十勝毎日新聞

災害時にペット救護 町と獣医師会が協定 管内初【音更】

 音更町と音更町獣医師会(栗栖亜矢佳会長)は20日、災害時における動物救護活動に関する協定を締結した。町によると、災害時の動物救護に関する自治体と獣医師会の協定締結は十勝管内では初。  同協定は...

十勝毎日新聞

「悠久の時を感じて」 妻直子さん講演 星野道夫写真展【帯広】

 20日に帯広美術館で開幕した「写真展 星野道夫 悠久の時を旅する」の関連事業として、星野さん(故人)の妻、直子さんの講演会が同日、美術館講堂で開かれた。「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風...

函館新聞

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕【松前】

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺ら...

函館新聞

ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾【函館】

 函館公園と五稜郭公園で20日、ちょうちんの明かりでサクラのライトアップを楽しむ「花見電飾」が始まった。同時に火気の使用が指定エリアで可能になり、大型連休前半は見頃を迎えたソメイヨシノやしだれ桜...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス