北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

全国「郷土料理レシピ」出場 まつもと薬局チーム【帯広】

 まつもと薬局(帯広市、松本健春社長)の清水佳奈管理栄養士(44)らによるチームが、郷土料理を現代風にアレンジしたレシピを競い合う「第5回ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし」に出場する。全国大会に進む15チームに選ばれ、清水さんは「栄養価が高くておいしい十勝の食材による料理の魅力を伝えたい」と話している。

全国大会に出場するまつもと薬局の(左から)赤石さん、清水さん、岡本さん

 体脂肪計の製造や外食事業を行うタニタ(東京)などによる実行委の主催。北海道・東北など全国5ブロックで書類審査による予選が行われた。

 郷土料理のアレンジに加え、今回は免疫力と抵抗力が向上する食材をバランスよく配することが条件とされた。同薬局栄養部の一色恵部長(49)が「うちのスタッフは優秀。栄養面を考慮したレシピであれば、全国でも評価されるはず」と初めてエントリー。同部管理栄養士の清水さん、岡本結香さん(23)、栄養士の赤石真幸さん(23)の3人で一カ月ほどかけて料理を考案した。

 完成したレシピは9品目の「どさんこ満足御膳」。みそに漬け込んだ豚肉を使った「Miso豚丼」や、ピーマンにサケのちゃんちゃん焼きを詰めた「乳和食! ピーマンに乗った鮭ちゃん」などの料理で、見た目の鮮やかさにもこだわった。

考案した「どさんこ満足御膳」

 全国大会は11月20日に服部栄養専門学校(東京)で開かれる。グランプリは賞金50万円が与えられ、上位入賞チームのレシピは商品化に向けたサポートが行われる。清水さんは「十勝の食材で全国優勝したい」と意気込んでいる。

関連記事

十勝毎日新聞

冷凍パンでもふんわり トカトカがとかちむらに自販機【帯広】

 片原商店(上士幌町、星憲一社長)が営むパン店「トカトカ」は、帯広競馬場内のとかちむら(市西13南8)に冷凍パンの自動販売機を設置した。十勝ナイタイ和牛を使ったカレーパン(350円)など約10...

十勝毎日新聞

ボージョレ解禁 お高め 円安やブドウ収量減影響【十勝・池田】

 フランス東部ブルゴーニュ地方のボージョレ地区でその年に収穫されたブドウから造られる新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の販売が、17日午前0時に解禁された。十勝管内の酒店などでも早速、店頭販売され...

十勝毎日新聞

上級茶葉使用プリン2種 老舗河野園、初のスイーツ【帯広】

 帯広の老舗茶屋「茶の河野園」(本店・帯広市西3南8、柳澤秀一社長)が、抹茶とほうじ茶の茶葉を使った生プリンを開発した。スイーツの開発は同店初で、柳澤社長は「日本茶との相性が良いプリンを開発した。...

十勝毎日新聞

チーズ料理で乾杯 北の屋台全20店で提供【帯広】

 「チーズの日」に合わせて11日、帯広市内の北の屋台(帯広市西1南10)全20店で「バルホッピング」が始まった。カマンベールチーズを使った各店のオリジナル料理が堪能できる。  北海道チーズフ...

十勝毎日新聞

浦幌産白花豆でスナック開発 「波瀾万丈」で提供へ【帯広】

 浦幌町産の白花豆を知ってもらおうと、JAうらほろと管理栄養士を目指す学生がコラボして考えたスナック菓子風の一品が、帯広市西1南10のそば居酒屋波瀾万丈で期間限定のメニューとして採用されることにな...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス