北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

帯広のランチョ・エルパソ盛況 狸COMICHIで開業2カ月【札幌】

 札幌市中央区狸小路2丁目の商業施設「狸COMICHI(タヌキコミチ)」が8月末のオープンから2カ月を迎える。十勝からも「ランチョ・エルパソ」(帯広)が出店しており、連日多くの客でにぎわっている。

帯広へ観光客呼び込みを

狸COMICHIの「ランチョ・エルパソ」。赤の壁面が目印

 同施設は「道内各地の食文化を発信する横丁」を目指してオープン。2階建ての屋台風の建物にすしやスープカレー、ハンバーガー、ラーメンなど北海道を代表する多彩なジャンルの20店舗が入居している。

 「ランチョ・エルパソ」は過去に札幌での出店経験があるものの、現在はこの1店のみ。太田洋一統括シェフは「以前お店に来ていただいたお客さまもいるし、札幌から帯広へ来てくれる観光客も多いので、そういう方々に喜んでもらえるのではと考えた」と出店理由を語る。オープンから1カ月半が経過し、「ラムチャパティなど予想以上にファンが多くて驚いた」と太田シェフ。本店名物でもある「くろぶたソーセージ盛り合わせ」やハンバーグ、白サラミなども人気だという。

 1人でふらりと訪れる人や他の店舗との「食べ歩き」を楽しむ人、8人ほどの団体で訪れるケースなど、客層はさまざま。太田シェフは「札幌の方に帯広の食材や人柄を知っていただき、帯広への観光客が増えるお手伝いができれば」と話している。ランチは午前11時~午後3時、ディナーは午後5時~同11時。水曜定休。

関連記事

十勝毎日新聞

冷凍パンでもふんわり トカトカがとかちむらに自販機【帯広】

 片原商店(上士幌町、星憲一社長)が営むパン店「トカトカ」は、帯広競馬場内のとかちむら(市西13南8)に冷凍パンの自動販売機を設置した。十勝ナイタイ和牛を使ったカレーパン(350円)など約10...

十勝毎日新聞

ボージョレ解禁 お高め 円安やブドウ収量減影響【十勝・池田】

 フランス東部ブルゴーニュ地方のボージョレ地区でその年に収穫されたブドウから造られる新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の販売が、17日午前0時に解禁された。十勝管内の酒店などでも早速、店頭販売され...

十勝毎日新聞

上級茶葉使用プリン2種 老舗河野園、初のスイーツ【帯広】

 帯広の老舗茶屋「茶の河野園」(本店・帯広市西3南8、柳澤秀一社長)が、抹茶とほうじ茶の茶葉を使った生プリンを開発した。スイーツの開発は同店初で、柳澤社長は「日本茶との相性が良いプリンを開発した。...

十勝毎日新聞

チーズ料理で乾杯 北の屋台全20店で提供【帯広】

 「チーズの日」に合わせて11日、帯広市内の北の屋台(帯広市西1南10)全20店で「バルホッピング」が始まった。カマンベールチーズを使った各店のオリジナル料理が堪能できる。  北海道チーズフ...

十勝毎日新聞

浦幌産白花豆でスナック開発 「波瀾万丈」で提供へ【帯広】

 浦幌町産の白花豆を知ってもらおうと、JAうらほろと管理栄養士を目指す学生がコラボして考えたスナック菓子風の一品が、帯広市西1南10のそば居酒屋波瀾万丈で期間限定のメニューとして採用されることにな...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス