北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

資源や文化で癒やし提供 阿寒湖温泉でモニターツアー【釧路】

サウナ講習会を受けたモニターツアーの参加者

 NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構(松岡尚幸理事長)は、来シーズン商品化を予定している「阿寒湖セラピーツアー(仮称)」のモニターツアーを釧路市阿寒湖温泉で6日から始めた。自然やアイヌ文化を満喫できる、同湖ならではの新たな観光コンテンツ造成に向けて準備を進める。

 セラピーツアーは、温泉街の資源や文化に触れながら適度に体を動かしてもらうことで、癒やしを提供する商品。同機構が主催し、鶴雅グループ(大西雅之社長)が運営する。

 モニターツアーは9日までの日程で約20人が参加。あかん遊久の里鶴雅に宿泊しながら、初日はサウナプロデューサー笹野美紀恵氏によるサウナ講習会、2日目は早朝ウオーキングやパワースポット巡り、3日目はヨガやアイヌ文化ガイドツアー、最終日はボッケ散策など、現段階で想定しているセラピーツアーの内容を体験してもらう。

 また、人間の疲れやストレス値を表す「コルチゾール値」や血圧、血中酸素濃度などを1日ごとに測定。数値を東京の脳神経内科医内野勝行氏に見てもらい、実際に癒やされているかを確認、よりよいサービスの提供に役立てる。

 あかん遊久の里鶴雅の鈴木寛之支配人は「阿寒湖に来て、疲れをリフレッシュしてもらえるような商品内容にできたら」とし、「地域の施設でさまざまな体験をしていただき、阿寒湖、そして釧路を盛り上げていきたい」と話していた。

 来年1月下旬~2月上旬には、セラピーツアー冬バージョンのモニターツアーを行う予定。

関連記事

十勝毎日新聞

道内初空港キャンプ 親子楽しむ 航空機見学、滑走路散策も【帯広】

 とかち帯広空港をフィールドにしたキャンプイベント「手ぶらキャンプ」が24、25の両日開かれた。道内の空港では初の試み。参加した道内の親子5組が航空機を見学したり、空港敷地内にテントを張って夕食に...

十勝毎日新聞

秋ほくほくメークイン 詰め放題に列 JA大正まつり【帯広】

 「第44回帯広大正メークインまつり」(JA帯広大正主催)が23日午前9時から、帯広市内の大正ふれあい広場で開かれた。あいにくの雨となったが、多くの人が訪れ、目玉のメークイン詰め放題には長い行列が...

十勝毎日新聞

ウマ娘コラボ盛況 グッズ販売、撮影に列 ばんえい十勝【帯広】

 ばんえい十勝(帯広市主催)が、人気コンテンツ「ウマ娘プリティーダービー」とコラボしたイベントが17日から、帯広競馬場で始まった。初日は「限定うちわ」を待つファン500人が、開門前から列をなした...

十勝毎日新聞

秋サケつかみ取り びしょぬれで奮闘 「柏林公園まつり」【大樹】

 3連休中日の18日、大樹町内で「柏林公園まつり」(町、町観光協会主催)が開かれ、家族連れらでにぎわった。  役場に隣接する柏林公園を会場に催される秋の恒例行事。飲食・くじ引きなどの売店が並ん...

釧路新聞

釧路空港で来月2日そらフェス 滑走路ラン、模型やヘリ展示【釧路】

 たんちょう釧路空港「空の日」イベント「そらフェス」が10月2日、同空港敷地内で3年ぶりに開催される。初めて行う前夜イベント「航空灯火イルミネーション」や当日早朝開催の「釧路空港ランウェイジョギ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス