北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

とかちマルシェ盛況 3年ぶり駅周辺で開催【帯広】

 十勝最大の食と音楽の祭典「とかちマルシェ」(運営協議会主催)が2日夕、JR帯広駅北の「ナイトマルシェ」で開幕した。2日目の3日は午前9時40分からオープニングセレモニーが開かれ、駅南北に設けられた全8エリアが営業を開始、大勢の来場者が十勝の味覚を楽しんでいる。

料理を味わう家族(JR帯広駅北エリアで)

 2020年、21年は新型コロナウイルスの影響で店舗周遊型の開催となっており、会場に集う「リアル開催」は3年ぶり。開催を待ち望んでいた多くの市民が、家族や友人、会社の同僚などと訪れにぎわった。

 2日のセレモニーでは、運営協議会の黒川明彦理事が「コロナの感染対策には来場者一人一人の協力が必要。協力いただいた上で、時間の許す限り楽しんでほしい」とあいさつした。

 会場では、十勝産の食材を使った個性豊かなメニューを販売する屋台がずらりと並び、ピザやアイスクリーム作りなどの体験ブースも人気を集めている。

 家族3人で来場した帯広市在住の会社員中村智志さん(49)は「牛肉のカルビ串がとても軟らかくおいしかった」と笑顔。会場内の感染対策については「除菌シートや消毒用アルコールが席にあり使いやすい。席の間隔もあり、安心して楽しめる」と話していた。

 リアル開催10回目を迎える今年は、管内を中心に117店が参加。十勝産品を使った500円以下の料理を多数提供している。3日の営業は午後6時まで。駅北側のダイニングカフェエリアのみ「ナイトマルシェ」として同9時まで営業する。最終日の4日は午前10時~午後4時。

関連記事

室蘭民報

新たな「苫小牧ビール」ぜひ ヤチヤナギとハスカップ使用、ブルワリー&ビア..

 オリジナルのクラフトビールを提供している北海道ブルワリー&ビアキッチン(苫小牧市錦町)は、苫小牧市産のヤチヤナギと厚真町産のハスカップを使ったビール「カムイゲイル ハシカプ」を発売した。ヤチヤ...

十勝毎日新聞

「ゆりね小豆コロッケ」好評 考案の南商生が店頭でPR【帯広】

 帯広南商業高校クッキング部(東井咲詠部長)がサンマルコ食品(札幌市)と共同開発した「ゆりねと小豆のコロッケ」が23日から、イオン帯広店と十勝管内のマックスバリュ(MV)全7店で販売されている。2...

十勝毎日新聞

帯南商生考案「ゆりねと小豆のコロッケ」 イオンで販売【帯広】

 イオン北海道(札幌市)は、帯広南商業高校クッキング部(東井咲詠部長、18人)とサンマルコ食品(札幌市)が共同開発した「ゆりねと小豆のコロッケ」を25、26の両日、全道のイオン37店で販売する。イ...

十勝毎日新聞

十勝のレトルトカレー大集合 北海道ホテル【帯広】

 帯広市内の北海道ホテル(西7南19)は12月15日まで、1階のショップで、十勝のレトルトカレーを集めたフェアを開催している。  ホテルを訪れる観光客はもちろん、地域の人にも十勝発のレトルト...

室蘭民報

エゾシカ料理、高い関心 ゆもとで調理師会が研修【登別】

 北海道全調理師会第2ブロック(藤田恵二ブロック長)の2023年度研修会が13日、登別温泉町のホテルゆもと登別で開かれ、参加者がエゾシカ料理について理解を深め、調理人としての資質を高めた。  ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス