北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

とかちマルシェ盛況 3年ぶり駅周辺で開催【帯広】

 十勝最大の食と音楽の祭典「とかちマルシェ」(運営協議会主催)が2日夕、JR帯広駅北の「ナイトマルシェ」で開幕した。2日目の3日は午前9時40分からオープニングセレモニーが開かれ、駅南北に設けられた全8エリアが営業を開始、大勢の来場者が十勝の味覚を楽しんでいる。

料理を味わう家族(JR帯広駅北エリアで)

 2020年、21年は新型コロナウイルスの影響で店舗周遊型の開催となっており、会場に集う「リアル開催」は3年ぶり。開催を待ち望んでいた多くの市民が、家族や友人、会社の同僚などと訪れにぎわった。

 2日のセレモニーでは、運営協議会の黒川明彦理事が「コロナの感染対策には来場者一人一人の協力が必要。協力いただいた上で、時間の許す限り楽しんでほしい」とあいさつした。

 会場では、十勝産の食材を使った個性豊かなメニューを販売する屋台がずらりと並び、ピザやアイスクリーム作りなどの体験ブースも人気を集めている。

 家族3人で来場した帯広市在住の会社員中村智志さん(49)は「牛肉のカルビ串がとても軟らかくおいしかった」と笑顔。会場内の感染対策については「除菌シートや消毒用アルコールが席にあり使いやすい。席の間隔もあり、安心して楽しめる」と話していた。

 リアル開催10回目を迎える今年は、管内を中心に117店が参加。十勝産品を使った500円以下の料理を多数提供している。3日の営業は午後6時まで。駅北側のダイニングカフェエリアのみ「ナイトマルシェ」として同9時まで営業する。最終日の4日は午前10時~午後4時。

関連記事

十勝毎日新聞

SL風キッチンバス登場 堀部産業「から揚げ」販売へ【幕別】

 堀部産業(幕別町忠類、堀部好隆社長)が、マイクロバスをSL機関車風に改装したユニークなキッチンバスを導入した。10月1日からテキサス本店(帯広市西20南2)前を拠点に営業を開始し、車内で調理...

十勝毎日新聞

新そば堪能 3年ぶり祭り【新得】

 新得町の秋の味覚を味わう第19回しんとく新そば祭り(実行委主催)が25日、町保健福祉センターなごみ前駐車場で開かれた。コロナ禍で3年ぶりの開催。感染拡大防止のため、時間帯別に入場者数に定員を設...

十勝毎日新聞

沖縄グルメ 藤丸に一堂 27日まで「うまいもの」第2弾【帯広】

 国内の味覚を集めた「第77回全国うまいもの大会」の第2弾が22日、藤丸7階催し物会場で始まった。第2弾は「沖縄本土復帰50周年祭」と銘打ち、沖縄を中心に全国の特産品が並び、来場者が買い物を楽し...

十勝毎日新聞

鹿追町長チョウザメ食べてPR 北の屋台でフェア【帯広】

 高級食材「キャビア」で有名なチョウザメの身を味わう「蝶鮫祭(チョウザメフェア)」が、帯広市内の北の屋台(杉山輝子理事長、全20店)で行われている。10月1日まで。  フェアは今回が初開催。北...

十勝毎日新聞

「うまいもの」求め行列 全国45店20日まで 藤丸【帯広】

 全国各地の秋の味覚を集めた「第77回全国うまいもの大会」が15日、帯広市内の藤丸7階催し物会場で開幕した。各地の名産を求める多くの買い物客でにぎわっている。20日まで。  全国23都道府県...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス