北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

ホッカイドウ競馬が開幕【日高】

【日高】2022年度のホッカイドウ競馬「グランシャリオナイター」が13日、門別競馬場で開幕した。昨年の開幕は1日限定500人で始まったが、今年は滞留1300人(事前応募無し)が入場してにぎわいを見せ、午後3時35分の第1レースから馬券を握り締めた客で盛り上がった。

 ホッカイドウ競馬は11月10日を最終日に85日間(15開催)の全日程をナイターで開催。昨年は、コロナ禍の中、巣ごもりでネットでの競馬を楽しむ人が増え、522億9900万円(20年度比2億円増)となり、過去最高の売り上げを記録。

 13日は前日の暖かさとは打って変わり、肌寒い天候だったが、午後2時の開門時には約100人の競馬ファンが行列をつくった。初日限定のサービスは、入場門で先着500人に「ホッカイドウ競馬2022レーシングカレンダー」と「ロングライフ牛乳」のプレゼントのほか、当日購入の勝馬投票券500円以上を提示して、クイズに正解すると先着100人に「ホッカイドウ競馬オリジナルブランケット」のプレゼントがあり、早速馬券を購入し、足早にブランケットを手にした。

 約2年半ぶりに再開した名物の「バケツジンギスカン」も人気を集めたとねっこ広場では、地元海産物、牧場のオリジナルコーヒー、ヨーグルッペ、チーズ工房1103(富川東6)のチーズなどの販売にも足を止めて購入した。

 札幌から来た60歳代の男性2人組は「年に2、3回門別競馬場に来ていて楽しみにしている。生の競馬はとても良い」と話していた。

大勢の人で賑わう馬券売り場

関連記事

日高報知新聞

主体的・対話的で深い学び【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(木田理博所長)は25日、2023年度研究発表大会を開催した。研究主題「〝主体的・対話的で深い学び〟の視点を取り入れた授業改善」を研究所員・協力員が取り組んできた...

日高報知新聞

「妻と一緒に食べるのが楽しみ」【様似】

【様似】町保健福祉課が主催する「健康長寿 男性料理教室」が25日、様似町保健福祉センターきらくで開かれた。参加した4人の男性は、栄養士考案の野菜をふんだんに使った健康メニュー3品を楽しみながら調理し...

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...

室蘭民報

「拠点化」に期待、来場500人 市民会館で洋上風力フォーラム【室蘭】

「技術や知見生かして」「漁業との共存共生を」  室蘭洋上風力関連事業推進協議会(MOPA)主催の「室蘭洋上風力フォーラム2023」が26日、輪西町の市民会館で開かれた。MOPA会員や洋上風力の関...