北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

アデニウム・オベスム【浦河】

 浦河町堺町のレストラングルメン亭で1月からアデニウム・オべスムの花が狂い咲き、来店客の目を楽しませている。

 アデニウム・オべスムはキョクチクトウ科アデニウム属のコーデックス(塊根植物)で和名『砂漠のバラ』、デザートローズとも呼ばれる多肉植物。日本では春から晩秋にかけ生育し、冬は落葉して休眠するのが特徴。

 店主の芹川敏彦さんによると「30年ほど前に知人からサボテンの一種だと聞いて譲り受けた。当時は10㌢程度だったが、ここ数年で大きくなり50㌢ほどに育った。正月明けに花を付けているのに気が付いた。今まで一度も花を咲かせた事がなく、びっくりして思わず写真を撮った」という。

 現在は鉢花としても親しまれ、10品種ほどあるアデニウムの中でオべスムが元祖的品種で最も手に入りやすいが、自生地はアフリカやアラビア半島などの砂漠地帯。生育から花を咲かせるまでは常に10度以上を保ち、乾燥気味にして日に当たる場所で育てるなど温度管理や湿度管理が難しい植物として知られる。 

 次々に花が咲き、満開状態が数カ月続く同店では「特に気を使って育てたわけでもなく、何故咲いたのかもわからない。コロナ禍で休業や時短営業が続き、気が滅入っていたが、明るい兆しなのかも。散る前にたくさんの人に見てもらえたら」と来店を呼び掛けていた。

1月から咲き続けるアデニウム・オベスム

関連記事

苫小牧民報

特殊詐欺 被害を撲滅 ラッパーユニット 歌で防犯呼び掛け 静内署

静内署の警察官2人によるヒップホップのユニットが24日に安平町内で開かれた2024年あびら女性の集いに出演し、自慢の歌声を通して特殊詐欺の被害撲滅を訴えた。  ユニットは、同署刑事・生活安全課...

苫小牧民報

錦町でファイナルセレモニー シンボルストリートテラス終了

苫小牧市の市道駅前本通りをイルミネーションでともす「とまこまいシンボルストリートテラス2024」(市主催)が24日に終了した。この日は錦町の特設会場でファイナルセレモニーが開かれ、約1500人(主...

十勝毎日新聞

映画「おしゃべりな写真館」公開3日間、異例の満席【帯広】

 鹿追を中心とする十勝で撮影が行われ、帯広市内のシネマ太陽帯広で23日に封切りされた映画「おしゃべりな写真館」(藤嘉行監督)が、25日までの公開3日間の上映全6回がいずれも満席となった。24、25...

十勝毎日新聞

動物園、夏冬とも入場増 1%増17万3807人 23年通年【帯広】

 おびひろ動物園(稲葉利行園長)は25日、冬季開園を終え、今年度の営業を終了した。夏季開園と合わせた219日間の来場者は17万3807人に上り、夏季、冬季とも前年度を超えた。  今年度の夏季...

十勝毎日新聞

産休前・後8週間 市議会、規定明記【帯広】

 帯広市議会運営委員会(石井宏治委員長)は22日、市議会会議規則に、議員の出産に伴う欠席に関する規定を具体的に定めることを決めた。現行の規則でも出産による欠席は認められているが、詳細に明記すること...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス