北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

ガチャガチャでまちPR 名産品や名物を キーホルダーに むかわ

ガチャガチャでまちをPR―。むかわ町観光協会は、同町の魅力を発信する「街ガチャinむかわ」を制作し、4日に発表した。カプセルの中身は、同町の名産品や名物などのミニグッズ10種類のキーホルダー。鵡川高校(柳本高秀校長)の生徒3人と話し合い、町民や観光客などにアンケートを実施して決めた。価格は1回300円(キャッシュレスのみ)で、17日から町内の施設や店舗計6カ所に設置する。

むかわ町をPRする街ガチャの企画に参加した鵡川高校の生徒たち(左から冨野さん、古根川さん、梅沢さん)

 街ガチャは、地元名物を表したミニグッズ入りのカプセルを、回すことでランダムに取り出す遊び。全国各地で導入され、道内では小樽市、十勝管内本別町に次いで3例目となる。

 提案したのは、町地域活性化起業人として2022年10月から活動する合同会社DMM.comの菊地大輔さん(55)。同協会では若い人の意見を取り入れるとともに、鵡川高と連携した取り組みにしたいと同校に相談。2月から生徒3人と商品化する地域資源の選定作業を始めた。

 食べ物やキャラクターなど約40点が挙がり、3月に20点に絞り込んだ。4月に道の駅むかわ四季の館や同校の入学式で観光客や保護者などにアンケートを3回実施。結果を踏まえ、むかわ竜、シシャモすし、純米吟醸酒「鵡川」などのミニグッズキーホルダーを商品化した。1種類200個ずつ生産し、合計2000個が販売数量となる。

 企画に参加した同校2年の冨野杏菜さん(17)は「自分たちで考えた物が形になり、すごくうれしい」と喜ぶ。梅沢祐莉さん(17)は「作る過程でどんな物にしたいか提案するなど、普段できないことができた」と感無量の様子。古根川里緒さん(16)は「今後、多くの人がむかわ町に来て街ガチャをし、気になった(名産品や名物を売る)店に行ってほしい」と願った。

 同協会は6日の同校の学校祭で校内に機材を設置し、生徒や保護者などにプレ販売を行う。9、10両日は札幌市のホテルで一般にアピールする。17日から販売する場所は▽チャレンジショップ▽ぽぽんた市場▽道の駅むかわ四季の館▽コープさっぽろパセオむかわ店▽穂別キャンプ場▽穂別博物館。

 イベント会場に設置する予定もあり、同協会は「売り上げや反響によって、増産や第2弾も検討したい」と説明した。

関連記事

苫小牧民報

樽前SAにローソン 道内高速道路では初出店 苫小牧

道央自動車道樽前サービスエリア(SA)=苫小牧市錦岡=の上下線に19日、コンビニ大手ローソン(東京)が新店舗をオープンさせた。道内の高速道路では初出店となる。  同SA内で今年3月末に閉店し...

苫小牧民報

お笑い芸人の竹森巧さんら出演 あす「愛ライブ白老フェスタ」

北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の竹森巧さん(46)と白老町竹浦のシンガー・ソングライター吉井さつきさん(23)の音楽イベント「愛ライブ白老フェスタ」が21日午後3時から、町本町のしらおい...

十勝毎日新聞

護衛艦「いせ」十勝港に 22日まで一般公開【広尾】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が20日午前、広報活動の一環として、広尾町内の十勝港に初めて寄港した。関係者や一般住民に内部が公開され、大勢の見学者が訪れた。22日まで一般公開される。  いせは基...

十勝毎日新聞

ヤマダ陸上部 中学生指導 町内で合宿中【大樹】

 ヤマダホールディングス(HD)陸上競技部(女子中長距離)の選手が大樹町を訪れ、18日には町中央運動公園で、大樹中陸上部(岡崎昊汰部長)の生徒に特別レッスンを行った。  同部は大樹町の友好都市...

十勝毎日新聞

母校の生徒にボルダリングを 市内のジム、土日に無料開放【帯広】

 帯広市内の電信通にあるボルダリングジム「WONDER WALL(ワンダーウォール)」(市東2南5)は20日、指導者を務める前田則文さん(33)の母校の在校生と卒業生を対象に無料開放を始めた。9...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス