北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

カーリングコートを整備 体験ツアーも 苫小牧沼ノ端アイスアリーナ

苫小牧市北栄町の「ダイナックス沼ノ端アイスアリーナ」は、今年からカーリングができるようになった。指定管理者の市スポーツ協会が、6月1日のシーズン営業開始に向けて専用コートを整備。市内団体への貸し出しをはじめ、地方大会や道外団体・教育旅行向け体験ツアーの受け入れを想定している。

カーリング専用のコートを設けたダイナックス沼ノ端アイスアリーナ

 スケートリンクにカーリング専用コート(長さ約42メートル、幅4・75メートル)を四つ設置。円の中心となるハウス、ティーライン、バックラインなどを施した。カーリングブラシやストーンなどの用具は、来年1月をめどに順次そろえていくが、すでに関西圏の高校から予約が数件入っており、苫小牧カーリング協会などの協力を得ながら対応していく考えだ。

 カーリング利用は6月1日から。料金はリンク貸し出しと用具レンタル料として、1時間当たり6万2000円、高校生は同5万9000円などと設定した。同アリーナの小西正太副館長(42)は「市内でカーリングチームができるのが理想だが、競技をやったことも見たこともない人が、気軽に始められるきっかけになれば」と期待している。

 同協会によると、カーリングは2022年北京五輪の女子日本代表ロコ・ソラーレ(北見市)の活躍もあって一定の需要はあるが、市内に専用の競技場はなかった。近隣では札幌市の競技場は常に予約で埋まっているといい、苫小牧市内ではこれまでときわスケートセンター、新ときわスケートセンターのリンクを代用して受け入れてきた。

関連記事

苫小牧民報

樽前SAにローソン 道内高速道路では初出店 苫小牧

道央自動車道樽前サービスエリア(SA)=苫小牧市錦岡=の上下線に19日、コンビニ大手ローソン(東京)が新店舗をオープンさせた。道内の高速道路では初出店となる。  同SA内で今年3月末に閉店し...

苫小牧民報

お笑い芸人の竹森巧さんら出演 あす「愛ライブ白老フェスタ」

北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の竹森巧さん(46)と白老町竹浦のシンガー・ソングライター吉井さつきさん(23)の音楽イベント「愛ライブ白老フェスタ」が21日午後3時から、町本町のしらおい...

十勝毎日新聞

護衛艦「いせ」十勝港に 22日まで一般公開【広尾】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が20日午前、広報活動の一環として、広尾町内の十勝港に初めて寄港した。関係者や一般住民に内部が公開され、大勢の見学者が訪れた。22日まで一般公開される。  いせは基...

十勝毎日新聞

ヤマダ陸上部 中学生指導 町内で合宿中【大樹】

 ヤマダホールディングス(HD)陸上競技部(女子中長距離)の選手が大樹町を訪れ、18日には町中央運動公園で、大樹中陸上部(岡崎昊汰部長)の生徒に特別レッスンを行った。  同部は大樹町の友好都市...

十勝毎日新聞

母校の生徒にボルダリングを 市内のジム、土日に無料開放【帯広】

 帯広市内の電信通にあるボルダリングジム「WONDER WALL(ワンダーウォール)」(市東2南5)は20日、指導者を務める前田則文さん(33)の母校の在校生と卒業生を対象に無料開放を始めた。9...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス