北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

2000個の明かり「ピラ・リ」照らす つなぐランタン【幕別】

ろうそくがともる手作りのランタンが並ぶ会場

 幕別町民が作るランタン2000個が並ぶ「2024 MAKUBETSU TSUNAGU LANTERN(幕別つなぐランタン)」が24日、町内の明野ケ丘公園などを会場に開かれた。優しい明かりが同町のシンボル「ピラ・リ」を照らし出し、来場者は幻想的な雰囲気を楽しんだ。

 同実行委(坂口利久委員長)主催、4回目。同公園と幕別パークプラザの2会場で開催された。午後5時半からは同公園内で開会式が行われ、出席した飯田晴義町長は「冬も残りわずか。今日のランタンを楽しんで春に臨んでもらえれば」とあいさつ。飯田町長、坂口委員長と生徒30人がボランティアで運営に携わる幕別清陵高の川内路輝(みき)生徒会長=2年=が点灯式を行った。

 例年よりもピラ・リ内部にランタンを多く配置。来場者はランタン一つ一つ違うデザインにも注目しながら、ゆっくりと通路を歩いていた。

 午前中から会場設営に協力した女子生徒は「手がとても冷たかったが、これほどきれいな光景を見られたのでよかった」と笑顔。坂口委員長は「幕別のイベントとして定着してきた」と手応えを口にしていた。

関連記事

十勝毎日新聞

僧侶カフェで心軽くして 宮大工企画、宗派超え25日【帯広】

 十勝管内の宮大工と僧侶によるイベント「僧侶カフェ」が25日、帯広市西1南9のカフェバー・チルで開かれる。僧侶との対話を通して心が軽くなるような穏やかな時間を過ごしてもらい、仏教や寺院、僧侶を...

室蘭民報

笑いとスリル満点、春の新演目 時代村、忍者やニャンまげ奮闘【登別】

 登別伊達時代村(登別市中登別町)の2024年「春の新演目」が決まった。今月1日からは大江戸劇場で、マスコットキャラクター・ニャンまげの時代劇コメディーが上演されている。  時代劇コメディー「...

室蘭民報

7月に全国温泉サミット 虎杖浜で開催、初の対外的なイベント企画【白老】

 日本源泉かけ流し温泉協会全国温泉サミットin虎杖浜温泉が7月7~9日、白老町虎杖浜の虎杖浜温泉ホテルで開かれる。7日には初の対外的なイベントを企画している。  同イベントは、全国9地区の温泉...

室蘭民報

5年ぶり「やるよ」わしべつ川沿い桜まつり 5月18・19日、出店者募る【..

 室蘭・わしべつ川沿い桜まつり実行委員会(実行委員長・八木橋敏東明地区連合町会会長)は、2019年以来5年ぶりとなる「わしべつ川沿い桜まつり」の開催を決めた。5月18、19の両日、高砂3丁目公園...

室蘭民報

ムックリの魅力伝える ウポポイで講演、国際口琴大会出場者が演奏【白老】

 白老町若草町のウポポイ(民族共生象徴空間)は、アイヌ民族の伝統的な楽器ムックリをテーマにしたイベントをウポポイで開き、講演や演奏などを通して魅力を伝えた。  特定のテーマに絞ったイベントを開...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス