北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

白い休日、親子の歓声 冬のアクティビティーイベント「YUGUスノーガーデン」【室蘭】

歓声を上げながら巨大滑り台を滑る親子

 冬のアクティビティーを楽しむイベント「YUGU(ゆーぐ)スノーガーデン」(室蘭キャンプ&グランピングYUGU主催)が18日、室蘭市神代町の室蘭岳山麓総合公園(だんパラ公園)であった。訪れた親子連れらが巨大滑り台やスノーラフティングなどの雪上アトラクションや温かい食べ物を楽しんだ。

 高さ6メートル、長さ25メートルの巨大滑り台では、子どもたちがチューブのそりに乗って、歓声を上げながら次々と勢いよく滑り降りた。市内水元町から訪れた澤田凜空ちゃん(3)は10回以上滑り「楽しい」と笑顔。母親の圭子さん(32)は「子どもたちも楽しめている。来年もあったらまた来たい」と話した。

 たき火でマシュマロなどを焼いて食べる「スモア体験」では、親子連れらがたき火を囲みながら串に刺したマシュマロを焼き、チョコレートやビスケットと一緒に味わった。市内知利別町の斎藤尚人さん(35)は長女の笑真ちゃん(4)と長男の敬人ちゃん(2)と堪能。「真冬にこういうイベントは新鮮。子どもたちが楽しめるのが良い」と話した。

たき火の前でマシュマロを焼く親子ら

 会場では、スノーラフティングやスノーモービルそりなど冬ならではのアクティビティーが人気を集めた。そのほか、スノーキャンドル体験も行われ、来場者が幻想的な雰囲気をつくり出していた。

スノーラフティング体験を楽しむ家族

関連記事

十勝毎日新聞

僧侶カフェで心軽くして 宮大工企画、宗派超え25日【帯広】

 十勝管内の宮大工と僧侶によるイベント「僧侶カフェ」が25日、帯広市西1南9のカフェバー・チルで開かれる。僧侶との対話を通して心が軽くなるような穏やかな時間を過ごしてもらい、仏教や寺院、僧侶を...

室蘭民報

笑いとスリル満点、春の新演目 時代村、忍者やニャンまげ奮闘【登別】

 登別伊達時代村(登別市中登別町)の2024年「春の新演目」が決まった。今月1日からは大江戸劇場で、マスコットキャラクター・ニャンまげの時代劇コメディーが上演されている。  時代劇コメディー「...

室蘭民報

7月に全国温泉サミット 虎杖浜で開催、初の対外的なイベント企画【白老】

 日本源泉かけ流し温泉協会全国温泉サミットin虎杖浜温泉が7月7~9日、白老町虎杖浜の虎杖浜温泉ホテルで開かれる。7日には初の対外的なイベントを企画している。  同イベントは、全国9地区の温泉...

室蘭民報

5年ぶり「やるよ」わしべつ川沿い桜まつり 5月18・19日、出店者募る【..

 室蘭・わしべつ川沿い桜まつり実行委員会(実行委員長・八木橋敏東明地区連合町会会長)は、2019年以来5年ぶりとなる「わしべつ川沿い桜まつり」の開催を決めた。5月18、19の両日、高砂3丁目公園...

室蘭民報

ムックリの魅力伝える ウポポイで講演、国際口琴大会出場者が演奏【白老】

 白老町若草町のウポポイ(民族共生象徴空間)は、アイヌ民族の伝統的な楽器ムックリをテーマにしたイベントをウポポイで開き、講演や演奏などを通して魅力を伝えた。  特定のテーマに絞ったイベントを開...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス