北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

帯南商生考案「ゆりねと小豆のコロッケ」 イオンで販売【帯広】

 イオン北海道(札幌市)は、帯広南商業高校クッキング部(東井咲詠部長、18人)とサンマルコ食品(札幌市)が共同開発した「ゆりねと小豆のコロッケ」を25、26の両日、全道のイオン37店で販売する。イオン帯広店などでは23、24の両日も販売する。全道6高校と進めるイオン道産デー企画の一環で、十勝の高校とのコラボは初。

コロッケをPRするクッキング部員

 同企画は地域連携や高校生応援の一環で2017年に1校からスタートし、断続的に実施。今年は帯南商高など道内6高校が参加した。同部はこれまでも数多くの大会などで活躍。サンマルコ食品は「男爵コロッケ」などで知られる冷凍食品製造会社。同部が今春にイオン側から依頼を受けてレシピ開発し、サンマルコと試作や改良を重ねた。

 イオン北海道によると、蒸したユリ根にゆでた小豆を混ぜたジャガイモベースのコロッケ。1個128円(税別)。同部顧問の松原明香教諭は「素材のほんのりした甘さが感じられる商品。幕別の特産の一つユリ根、十勝を代表する小豆を前面に出したメニューを通じ、全道の人に十勝を知ってほしいとの思いで、3年生を中心に開発した」と話していた。

ゆりねと小豆のコロッケ(イオン北海道提供)

 同商品は23~26日、イオン帯広店と十勝管内のマックスバリュ全7店で販売する。25、26の両日は帯南商高を含め、6校のコロッケがイオン帯広店で買える。他は「ガパオ風」(紋別高)、「らむチー」(苫小牧総合経済高)など。

 23日の一部の時間、帯南商高クッキング部の生徒がイオン帯広店などで店頭に立ち、商品PRをする予定。

関連記事

室蘭民報

7月13、14日開催「のぼりべつ夏祭り×ブランドまるしぇ」 TRIPLAN..

青嶺高、明日中等が独自メニュー販売  「のぼりべつ夏祭り×登別ブランドまるしぇ2024」(同実行委員会主催、のぼりべつ元鬼協議会、登別ブランド推進協議会、登別市共催)が7月13、14の両日、登別...

釧路新聞

初夏の屋外で食楽しむ きょうまでキッチンカー催事

 釧路市役所防災庁舎前広場できょうまで、釧路市と釧路町に拠点を置くキッチンカーが集まる「くしろキッチンカーEXPO」(北海道キッチンカー協会主催)が開かれている。初日となった夏至の21日は、市民や...

室蘭民報

先輩の味アレンジ、ジャージャー麺 登別青嶺高、完成品は学校祭で【登別】

 登別青嶺高校(坪井克彦校長、317人)の3年生が、市の特産品を利用したジャージャー麺の試食を行った。試食会には地域おこし協力隊なども参加。さらに改善を加え7月5日、6の両日同校で開かれる学校祭...

十勝毎日新聞

地サイダー「幕別いちご」 14種類目の販売開始【十勝】

 十勝管内の名産品を使ったご当地サイダーの開発に取り組む十勝地サイダー研究会(林秀康会長)は22日、14種類目となる「幕別いちごサイダー」の販売を開始する。同研究会によると幕別の地サイダーは初め...

十勝毎日新聞

管内の4工房入賞 初の「国際基準」チーズコンテスト【十勝】

 「フロマジェ」などチーズの専門家育成に取り組む、日本チーズアートフロマジェ協会(東京)が2日に開いた品評会「第1回アルティザンチーズアワード」で、十勝野フロマージュ(中札内)など十勝管内の4工房...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス