北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

大樹高生4年ぶり台湾へ 事前学習で「魯肉飯」作り【大樹】

 大樹高校(福本正規校長)は10月17日から4泊5日の日程で、台湾での見学旅行を実施する。過去3年間は新型コロナウイルスの流行で中止し、4年ぶりの実施。26日には参加する2年生27人を対象に事前学習会「たいわんDAY」を開いた。生徒たちは本格的な海外旅行に胸を膨らませている。

台湾への見学旅行を前に魯肉飯を調理・試食した大樹高校の生徒

 大樹町と台湾・高雄市大樹区との友好交流協定締結(2015年)を契機に、同校は18年度から台湾で見学旅行を実施。生徒たちは現地での研修を通して、国際感覚を身に付ける。

 20~22の3年間はコロナが拡大し、行き先を道内や本州に変更した。久しぶりとなる台湾旅行では、台北市や高雄市を訪問する予定で、高雄市では義守大学の学生と一緒に自主研修を行い、同世代の「生の声」にも触れる。

 26日は町の外国語指導助手キアンティ・ウンキーさんが講師を務め、旅先で使える簡単な英会話を学習。引き続き帯広調理師専門学校の立川健さんから「魯肉飯(ルーローハン)」の作り方を学んだ。

 魯肉飯は台湾の代表的な庶民料理。生徒たちは短冊状に切った豚バラ肉をゆで卵と一緒に軟らかく煮込み、ご飯にかけて試食した。八角などのミックススパイス「五香粉」やパクチーなど、なじみのない香辛料に不安げな様子だったが、あちこちから「おいしい」という声が上がった。

 生徒は「台湾に行けることになり、うれしい。現地の食べ物が楽しみ」、「パイナップル畑など北海道にはない風景を見てみたい」などと話していた。

 「たいわんDAY」は15日にも開かれ、台湾の歴史、文化、言語などについて理解を深めた。

関連記事

日高報知新聞

ホースマンとして新たな一歩 育成調教技術者養成研修修了式 第41期生25人が..

 浦河町西舎の軽種馬育成調教センター(BTC)の育成調教技術者養成研修第41期の修了式が12日、うらかわ優秀ビレッジアエルで行われ、軽種馬育成技術の習得を目指し全国から集まった25人がホースマンとし...

日高報知新聞

シーズンの無事故を祈願 アポイ岳周辺施設 オープンを前に安全祈願祭【様似】

【様似】一帯がユネスコ世界ジオパークに認定されているアポイ岳(810・5㍍)と登山口のアポイ山麓ファミリーパークなど周辺施設が13日、今シーズンのオープンを迎えた。オープンを前に、町と町観光協会...

釧路新聞

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

函館新聞

箱館ハイカラ號が快走 春到来、運行開始 【函館】

 赤い外装やつり革などレトロな車内で市民や観光客から人気の函館市電「箱館ハイカラ號」の今年度運行が13日に始まった。晴れ渡った中、歴史ある建物が並ぶ西部地区などを快走した。  1910(明治...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス