北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

9日から実証事業、中島再生へ室蘭商議所 第1弾はらんらん橋でビアガーデンなど開催【室蘭】

実証事業第1弾のポスター。イベントを随時開催して中島地区の活性化を図る

 室蘭商工会議所(中田孔幸会頭)は、昨年策定した「中島地区再生プラン」の実証事業を9日から始める。年代別にターゲットを定めたイベントを開催。多世代がまち中に集うことで、公共施設や商店街、大型店などの回遊性を高める狙い。第1弾として、9日から知利別川に架かる「らんらん橋広場」(中島町)でビアガーデンやナイトクルージング、ライティングパフォーマンスを行う。

 再生プランは地域再生や活力あるまちづくりの具体案として商議所と中島地区の商業者らが策定。多世代交流を図るほか、地域を歩いて“健幸”に暮らせるまち「ウオーカブルタウンなかじま」の実現を目指す。

 国の補助金「面的地域価値の向上・消費創出事業」を活用する。

 第1弾として開く「らんらんビアガーデン~幻想的な光りの世界へ~」は、商議所創立99周年・生命共済発足50周年記念の位置付け。商議所主催、中島飲食店組合共催で、今月9、16、23、30日にらんらん橋広場で行う。ビアガーデンには中島地区の飲食店が出店して、ビールや室蘭やきとりなどを販売する。午後4~9時。9日のみ同10時まで。

 らんらん橋に動画を投影するライティングパフォーマンスは午後7~9時に実施する。

 道南バスとスターマリンが運行する知利別川クルーズの夜間特別運行「ナイトクルーズ」(9、23、30日のみ)も実施する。

 このほかの事業も盛りだくさん。9月9日~10月1日の期間、商店街での路上営業や休憩所、テラス席を設ける。10月1~31日には、まち中を巡るスタンプラリーを行う予定。中島地区を回るコミュニティーバスを計4回運行予定。自転車のレンタルやガイドブックの発行、向陽公園でのイルミネーションライトアップなども実施。空き店舗を活用して子どもたちが実験を楽しむ「まちなかキャンパス」も計画している。

 4日に行われた商議所の第4回常議員会で概要が示された。

 冒頭あいさつに立った中田会頭は「今月から各種イベントが始まる。本年度の核となる事業で支援、参加をお願いしたい」と呼びかけた。

関連記事

十勝毎日新聞

花火大会「華音」 夏を彩る5000発【芽室】

 芽室の夏の夜空を彩る「第3回芽室花火大会 華音(はなおと)2024」(実行委員会主催)が14日、町内の芽室公園を会場に開かれた。昼間はステージイベントやアトラクションでにぎわい、祭りのフィナーレ...

室蘭民報

戦車試乗、太鼓演奏も 市民らに施設一般開放、陸自幌別駐屯地創立71周年【..

 陸上自衛隊幌別駐屯地創立71周年と第13施設群創隊40周年記念行事が15日、登別市緑町の同駐屯地で行われた。施設が一般開放され、市民らが戦車に試乗したり施設機材の操作を体験するなど自衛隊の仕事...

室蘭民報

5梯団出場、室蘭ねりこみ 港まつり2日目、中島町で27日【室蘭】

 第78回むろらん港まつり(26~28日)の2日目を飾る第33回室蘭ねりこみ(室蘭ねりこみ実行委員会主催)の概要がまとまった。今年は27日に、室蘭市中島町一帯で行われる。5梯団(ていだん)が出場...

十勝毎日新聞

生産者、料理人と交流も 30、31日に十勝食材ビュッフェ【帯広】

 十勝管内の料理人有志で構成する十勝産小麦支援協議会(巴真規会長、20人)は30、31の両日、十勝の食材を使った料理が味わえるイベント「生産者と料理人が美味しく遊ぶ会」をホテルグランテラス帯広(帯...

室蘭民報

宝物「どこだ!」 登別伊達時代村、忍法帖スタート【登別】

 登別伊達時代村(登別市中登別町)は13日から毎年恒例の人気企画、謎解き宝探しゲーム「忍法帖~禁じられた祈り~」が始まり、参加した大勢の家族連れやグループが宝物のありかを楽しみながら懸命に探し回...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス