北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭キャンプ、10月に第2弾 1万人の来場見込む【室蘭】

サイト、出展ブース拡充

2回目の開催となった「フィールド グッド セカンド ムロラン キャンプ」のPRポスター。今年は1万人の来場を見込む

 フリーマーケットとキャンプを組み合わせたイベント「FEELD GOOD SECOND MURORAN CAMP(フィールド グッド セカンド ムロラン キャンプ)」が10月7、8日、道の駅カナスチールみたら室蘭(室蘭市祝津町)横の特設会場で行われる。2回目となる今回はスケールアップ。キャンプサイトや出展ブースが充実し、道内外からキャンパーら1万人の来場を見込む。

 同実行委主催。メディアパートナーとして室蘭民報社が協力するほか、市内外の企業・団体が協賛する。

白鳥大橋をバックにアウトドアを楽しむキャンパー=昨年

 キャンプにフリーマーケットを取り込み、アウトドアを通じ「持続可能な社会」を考えるきっかけづくりを目指す。当日はキャンパーが不要なアウトドア用品を中心に持ち寄り、テント前に出品する。

 来場者を増やすため、内容の全てを充実させた。道内外からキャンパーが集まったサイトは100区画から150区画に拡大。日帰り客でも利用できるキッチンカーコーナーは、出店を1・5倍の30台に増やした。

 来場者を楽しませた出展ブースは、30区画に倍増。自動車ディーラーのほか、アパレル、キャンプ用品店など申し込みは順調で「空きは残りわずか」(同実行委)だという。

白鳥大橋のたもとにテントの花が咲き、多くの明かりがともった昨年のキャンプ=昨年

 協賛する企業・団体も前回の70件から100件を超す勢い。増えた要因について同実行委は「昨年の実績が認められた成果」と分析。「協力してもらえる企業があればぜひ声をかけてほしい」としている。

 入場料は日帰り無料。その他は有料で、キャンプサイト4千円、カーサイト6千円、キャンピングカーサイト8千円、トレーラー1万円。申し込みはすでに開始しており、8割程度は埋まっている。申し込み、問い合わせは写真共有アプリ「インスタグラム」=QRコード=から。

関連記事

十勝毎日新聞

今年は酒提供解禁 22、23日に畜大寮祭【帯広】

 帯広畜産大学の学生が中心となって企画・開催する第80回寮祭が22、23の両日、同大の総合研究棟1号館前で行われる。今年は、酒類の提供が7年ぶりに再開される。実行委員会の藤山歩夢委員長は「毎年学外...

室蘭民報

「音」と「食」、今年も楽しんで 向陽公園で22、23日イベント【室蘭】

ライブ/屋台/縁日  音楽と食が楽しめる屋外イベント「中島音食!2024-音と食を楽しもう!-」が22、23の両日、室蘭市中島町の室蘭商工会議所らんドルパーク向陽で開かれる。  ウオーカブル・...

室蘭民報

新井田プロが華麗な投球、ギーゴボウル室蘭 一緒にプレー、ファンと交流【室..

 女子プロボウラーの新井田好選手(41)がレーンを回り、一緒にボウリングを楽しむ「新井田プロと楽しく投げよう」(ギーゴボウル室蘭主催)が16日、東町の同店で開かれた。参加者らが日頃の練習成果を発...

室蘭民報

「エネルギー感じて」9月登別興行、市長にPR 新日本プロレス棚橋社長と矢..

 9月14日に登別市総合体育館で39年ぶりに興行を開催する新日本プロレス(新日)の棚橋弘至代表取締役社長と市観光大使の矢野通選手が17日、小笠原春一市長を表敬訪問した。棚橋社長は「プロレス会場は...

室蘭民報

夢詰め込めた19曲、アニソンフェス 迫力の歌声、500人大興奮【室蘭】

 室蘭市内初の本格アニソンイベント「室蘭てつまちアニソンフェス2024」(実行委主催)が15日夜、輪西町のわにホール市民会館で開かれ、詰めかけた市内外のファン約500人が迫力ある歌声に熱狂した。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス