北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

特産品求め大にぎわい 白老牛・農産物フェアと夕市【白老】

白老牛や農産物が販売されたとまこまい広域農協白老支所主催のフェア

 白老町内でこのほど、地元の特産品を販売する二つのイベントが開かれた。開始前から町民らが列をつくり、次々と買い求めた。

 とまこまい広域農業協同組合白老支所(佐々和尚支所長)は、本町の同支所横駐車場で「白老牛・農産物フェア」を開催した。白老牛はバラやヒレスライス、肩ロース、サーロインなど牛1頭分を用意したほか、メロンやトマト、トウモロコシなど同農協の農産物などが並んだ。

 農畜産物のPRと地産地消を目的に夏と冬に開催。同支所の松田孝裕考査役は「イベントを機会に特産品を食べていただき、消費の拡大につながれば」と狙いを説明した。次回は12月に予定している。

 いぶり中央漁業協同組合水産物消費拡大推進事業実行委員会(事務局白老町)は、石山の白老港で夕市を開いた。登別・虎杖浜のボイル毛ガニ(冷凍)をはじめ、白老産のホッキが登場。同漁協白老支所の女性部員が作った干しソウハチガレイやゆでたオオズワイガニ、塩マスも販売した。

 地元の海産物をアピールしたいと、11月まで月1回のペースで夕市や朝市を開催。9月にはサケの定置網漁が始まる。同漁協の濱林倫事業部長兼監査部長は「サケやカレイ類などの鮮魚も出てくる」と話した。

毛ガニなどを買い求める町民らでにぎわった夕市

関連記事

室蘭民報

市橋さん考案「室蘭チップス」最優秀賞、地元海産物応援レシピ審査結果【室蘭】

 室蘭商工会議所、室蘭漁業協同組合が地元水産業の活性化に向けて実施した、料理レシピの審査結果がまとまった。最優秀賞には市橋麻子さんが考案した、季節の魚と野菜などに衣をつけてふんわり揚げた「室蘭チ...

室蘭民報

一口で食べる幸せ 「おいしいまんじゅうミニ」新発売、わかさいも本舗【洞爺..

 わかさいも本舗(本社・洞爺湖町)は、人気商品「おいしいまんじゅう」のミニサイズ版「おいしいまんじゅうミニ」を新発売した。同社は「『一口で食べる幸せ』をお楽しみください」とPRしている。  2...

十勝毎日新聞

清見100%のロゼ 今年も 淡いピンクに磨き めむろワイナリー【芽室】

 芽室町内のワイン醸造所「めむろワイナリー」(町中美生、尾藤光一代表)の、2023年ビンテージ「たのしむ 清見ロゼ」(1本750ミリリットル、4950円)が完成した。5月1日から販売を開始する。 ...

十勝毎日新聞

こだわりコーヒー「商」学校で提供中 グリーンファイブ【帯広】

 コーヒー豆販売の「グリーンファイブコーヒー」(帯広市、鈴木孝直代表)は19日まで、帯広広小路内の帯広まちなか「商」学校(西2南8)に出店し、コーヒーを提供している。  同社は自家焙煎(ばい...

十勝毎日新聞

「MOGMOG&」からあげGP3年連続金賞【帯広】

 唐揚げ日本一を決める「第15回からあげグランプリ」で、テークアウト専門店「MOGMOG&(モグモグアンド)」(帯広市西16南4、岸田友恵代表)の「とかち×ザンギ」の豚丼風とゴボウ味が、金賞(東日本...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス