北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

網走タイムズ

アウトドアとゼロカーボン 7月1日にエコフェス

「エコフェス」のポスター

 【網走】アウトドア体験を通じ、ゼロカーボンを学ぶイベント「エコフェス」が7月1日、網走湖畔にあるオホーツク農山漁村活用体験型ツーリズムの拠点「コネクトリップ」で開かれる。

 オホーツク総合振興局と、登山やアウトドアの専門店「秀岳荘」(札幌市)の主催。両者は今年1月、ゼロカーボンの推進やオホーツク地域の魅力発信などを目的に包括連携協定を結んでいる。

 このイベントは、同協定に基づいた取り組み。「湖のほとりでゆるりと楽しむ体験イベント」「おとなもこどももサスティナブル」のサブタイトル通り、アウトドアの魅力やゼロカーボンをのんびりと体験してもらう。

 当日は、JAきたみらいの小麦粉を使った「本格ピザ窯でピザ作り体験」が、午前10時からと正午、午後1時からの3回行われる。同じく、玉ネギを使った染め物体験は、午前11時と午後1時、同3時の3回。

 いずれも参加は無料。定員は各回とも15人だが、事前の予約が必要となっている。

 カヤックやまき割り、たき火などのアウトドア体験、また木のコースターに絵を描く体験、サウナカー、海水に衝撃を与えると一瞬にして凍る「過冷却」などの体験は、無料で申し込みも不要だが、体験素材がなくなり次第終了する。

 アウトドア用品やテント、JAきたみらいの食品展示もある。  来場者のうち、先着50人にはオリジナルボトルとドリンクのサービスがある。

 当日は、網走湖ワカサギ釣り会場に臨時駐車場を設けられるほか、網走市のデマンドバス「どこバス」も利用できる。

 同振興局は「来場には、公共交通機関をご利用ください。会場周辺の路上駐車などはおやめいただくよう、お願いいたします」と話している。

 荒天の場合は中止する。イベントの詳細や事前予約など、詳しくは同振興局(☎0152―41―0629)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

今年は酒提供解禁 22、23日に畜大寮祭【帯広】

 帯広畜産大学の学生が中心となって企画・開催する第80回寮祭が22、23の両日、同大の総合研究棟1号館前で行われる。今年は、酒類の提供が7年ぶりに再開される。実行委員会の藤山歩夢委員長は「毎年学外...

室蘭民報

「音」と「食」、今年も楽しんで 向陽公園で22、23日イベント【室蘭】

ライブ/屋台/縁日  音楽と食が楽しめる屋外イベント「中島音食!2024-音と食を楽しもう!-」が22、23の両日、室蘭市中島町の室蘭商工会議所らんドルパーク向陽で開かれる。  ウオーカブル・...

室蘭民報

新井田プロが華麗な投球、ギーゴボウル室蘭 一緒にプレー、ファンと交流【室..

 女子プロボウラーの新井田好選手(41)がレーンを回り、一緒にボウリングを楽しむ「新井田プロと楽しく投げよう」(ギーゴボウル室蘭主催)が16日、東町の同店で開かれた。参加者らが日頃の練習成果を発...

室蘭民報

「エネルギー感じて」9月登別興行、市長にPR 新日本プロレス棚橋社長と矢..

 9月14日に登別市総合体育館で39年ぶりに興行を開催する新日本プロレス(新日)の棚橋弘至代表取締役社長と市観光大使の矢野通選手が17日、小笠原春一市長を表敬訪問した。棚橋社長は「プロレス会場は...

室蘭民報

夢詰め込めた19曲、アニソンフェス 迫力の歌声、500人大興奮【室蘭】

 室蘭市内初の本格アニソンイベント「室蘭てつまちアニソンフェス2024」(実行委主催)が15日夜、輪西町のわにホール市民会館で開かれ、詰めかけた市内外のファン約500人が迫力ある歌声に熱狂した。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス