北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

旧大滝中、遊び場に変身 チャイルドフッド13日オープン【伊達】

13日にグランドオープンするチャイルドフッド

アスレチック、バギー、VRゲーム…

 伊達市大滝区の旧大滝中校舎を活用した複合型アトラクションパーク「CHILDHOOD」(チャイルドフッド)が完成した。7日にプレオープンを迎え、地域住民や北湯沢温泉のホテル宿泊客ら約120人が訪れた。室内アスレチックやバギー、バーチャル・リアリティー(ⅤR)のゲームなどを楽しんでいた。グランドオープンは13日。

 施設は伊達市が所有、NPO法人大滝まちづくりサポート(元谷隆理事長)が管理し、伊達環境管理(中田稔彦代表取締役社長)が運営する。約3億5千万円かけて整備した。

旧体育館に設けられた室内アスレチック

 720平方メートルの体育館には室内アスレチックを設けた。5種類のトランポリンをはじめ、高さ5・4メートルのスライダー、バラエティー番組でおなじみの障害物を通過するアトラクションや「ぐらぐら橋」などを設けた。

VRのゲームを体験する来場者

 旧校舎2階には「レーザータグ」と呼ばれるレーザー光線を使ったサバイバルゲームがあり、3分間で何回相手にレーザーを当てられるかを競う。ゴーグルなどを着用してのVRのゲームも楽しめる。シューティングとレースといったジャンルを用意し、近未来的な遊びが体験可能だ。

屋外のコースを走るバギー

 屋外にはバギーが運転できる235メートルと516メートルの2種類の周回コースを設けた。バギーで校舎前の舗装路や自然の中のオフロードを疾走できる。

 中田社長は「チャイルドフッドを目的に来ていただき、大滝や近隣地域を周遊してもらう一助になりたい」と多くの来場に期待を寄せた。年間利用客は3万5千人、売り上げは1億円を目指す。

 営業日は土、日、祝日。夏休み期間中の7月29日~8月15日は毎日営業。営業時間は、夏季(4~10月)が午前10時~午後5時。冬季(11~3月)が午前10時~午後4時。公式ホームページから予約するとスムーズに入場できる。

 料金は、3時間半で大人(中学生以上)4400円、子ども(小学生)3850円。未就学児無料。見学のみは1100円。VRは別途1650円。トランポリン利用時の専用靴下が1組300円。いずれも税込み。身長130センチ未満は要保護者同伴。

 問い合わせは同施設、電話0142・82局6100番へ。

関連記事

苫小牧民報

特殊詐欺 被害を撲滅 ラッパーユニット 歌で防犯呼び掛け 静内署

静内署の警察官2人によるヒップホップのユニットが24日に安平町内で開かれた2024年あびら女性の集いに出演し、自慢の歌声を通して特殊詐欺の被害撲滅を訴えた。  ユニットは、同署刑事・生活安全課...

苫小牧民報

錦町でファイナルセレモニー シンボルストリートテラス終了

苫小牧市の市道駅前本通りをイルミネーションでともす「とまこまいシンボルストリートテラス2024」(市主催)が24日に終了した。この日は錦町の特設会場でファイナルセレモニーが開かれ、約1500人(主...

十勝毎日新聞

映画「おしゃべりな写真館」公開3日間、異例の満席【帯広】

 鹿追を中心とする十勝で撮影が行われ、帯広市内のシネマ太陽帯広で23日に封切りされた映画「おしゃべりな写真館」(藤嘉行監督)が、25日までの公開3日間の上映全6回がいずれも満席となった。24、25...

十勝毎日新聞

動物園、夏冬とも入場増 1%増17万3807人 23年通年【帯広】

 おびひろ動物園(稲葉利行園長)は25日、冬季開園を終え、今年度の営業を終了した。夏季開園と合わせた219日間の来場者は17万3807人に上り、夏季、冬季とも前年度を超えた。  今年度の夏季...

十勝毎日新聞

産休前・後8週間 市議会、規定明記【帯広】

 帯広市議会運営委員会(石井宏治委員長)は22日、市議会会議規則に、議員の出産に伴う欠席に関する規定を具体的に定めることを決めた。現行の規則でも出産による欠席は認められているが、詳細に明記すること...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス