北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

旧大滝中、遊び場に変身 チャイルドフッド13日オープン【伊達】

13日にグランドオープンするチャイルドフッド

アスレチック、バギー、VRゲーム…

 伊達市大滝区の旧大滝中校舎を活用した複合型アトラクションパーク「CHILDHOOD」(チャイルドフッド)が完成した。7日にプレオープンを迎え、地域住民や北湯沢温泉のホテル宿泊客ら約120人が訪れた。室内アスレチックやバギー、バーチャル・リアリティー(ⅤR)のゲームなどを楽しんでいた。グランドオープンは13日。

 施設は伊達市が所有、NPO法人大滝まちづくりサポート(元谷隆理事長)が管理し、伊達環境管理(中田稔彦代表取締役社長)が運営する。約3億5千万円かけて整備した。

旧体育館に設けられた室内アスレチック

 720平方メートルの体育館には室内アスレチックを設けた。5種類のトランポリンをはじめ、高さ5・4メートルのスライダー、バラエティー番組でおなじみの障害物を通過するアトラクションや「ぐらぐら橋」などを設けた。

VRのゲームを体験する来場者

 旧校舎2階には「レーザータグ」と呼ばれるレーザー光線を使ったサバイバルゲームがあり、3分間で何回相手にレーザーを当てられるかを競う。ゴーグルなどを着用してのVRのゲームも楽しめる。シューティングとレースといったジャンルを用意し、近未来的な遊びが体験可能だ。

屋外のコースを走るバギー

 屋外にはバギーが運転できる235メートルと516メートルの2種類の周回コースを設けた。バギーで校舎前の舗装路や自然の中のオフロードを疾走できる。

 中田社長は「チャイルドフッドを目的に来ていただき、大滝や近隣地域を周遊してもらう一助になりたい」と多くの来場に期待を寄せた。年間利用客は3万5千人、売り上げは1億円を目指す。

 営業日は土、日、祝日。夏休み期間中の7月29日~8月15日は毎日営業。営業時間は、夏季(4~10月)が午前10時~午後5時。冬季(11~3月)が午前10時~午後4時。公式ホームページから予約するとスムーズに入場できる。

 料金は、3時間半で大人(中学生以上)4400円、子ども(小学生)3850円。未就学児無料。見学のみは1100円。VRは別途1650円。トランポリン利用時の専用靴下が1組300円。いずれも税込み。身長130センチ未満は要保護者同伴。

 問い合わせは同施設、電話0142・82局6100番へ。

関連記事

苫小牧民報

厚真で田植え 日ハム北海道応援 プロジェクト

プロ野球パ・リーグの北海道日本ハムファイターズは19日、厚真町幌内の高橋農園で「ふぁい田! 北海道応援プロジェクト」の田植えを行った。町内や札幌市、苫小牧市などから30人が参加し、酒造好適米「彗星...

苫小牧民報

ご当地グルメに舌鼓 「大北海道うまいもの市」盛況 苫小牧

苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階旧レストランハルニレで22日、物産展「大北海道うまいもの市」が始まった。稚内や旭川、釧路、函館など全道各地の特産品やご当地グルメなど約150品目が並び、買...

十勝毎日新聞

黒ニンニク ペーストに 熟成で甘く、臭いも軽減 JA十勝清水町【清水】

 JA十勝清水町(氷見隆雄組合長)は、清水産ニンニクを原料にした新商品「十勝熟成黒にんにくペースト」(1300円、瓶詰め100グラム)を開発した。サツドラ十勝清水店内の同JAアンテナショップではす...

十勝毎日新聞

エゾタヌキグッズ好評 写真集50冊、ガチャ270個超 おびひろ動物園【帯..

 おびひろ動物園(帯広市緑ケ丘2、稲葉利行園長)で飼育しているエゾタヌキを題材にしたグッズが好評だ。初の試みとして制作した写真集は、先月27日の夏季開園から1カ月足らずで50冊以上売れている。園内...

十勝毎日新聞

米粉シフォン専門店 グルテンフリーで差別化【池田】

 米粉を使ったシフォンケーキを製造・販売する「佳き日」が池田町利別本町61ノ3にオープンした。森田大代表(44)は小麦などの穀物から生成されるたんぱく質の一種「グルテン」を摂取することで肌荒れや腹...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス