北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

桜ミクで春の観光盛り上げ 函館と弘前連携、ビジュアル公表【函館】

桜ミクのメインポスター(函館バージョン)

 函館市と青森県弘前市が観光PRを目的に昨年4月に設立した、ひろはこ連携推進実行委(白戸大吾委員長)は、4月20日から両市で展開する「ひろはこ春の観光キャンペーン」のメインビジュアルとなる「桜ミク」をデザインしたポスターを公表した。同キャンペーンでは桜ミクを活用し花見のシーズンに合わせてイラストコンテストやフォトスポットパネル設置などを行い、両市の春の観光シーズンを盛り上げる。

 桜ミクは、札幌発の人気VA(ヴァーチャルアイドル)「初音ミク」の派生キャラクターで、同実行委が昨年12月~今年2月に冬の観光キャンペーンキャラクターに採用した「冬ミク」の春バージョンになる。

 今回のメインビジュアルは、函館が「五稜郭公園」、弘前が「弘前公園」と、それぞれ桜の名所として知られる観光地をバックにし、2枚並べることで両市の連帯感が強まるデザインになっている。

 キャンペーンの主な内容は①イラストコンテスト②フォトスポットパネルの設置③デジタルチェックインラリー④ウェブARで桜ミクと写真撮影など。いずれも4月20日~5月31日に実施する。

 このうちイラストコンテストは「桜ミク×弘前」「桜ミク×函館」をテーマに募集し、弘前市及び函館市の観光施設に展示される。また、JR函館駅、函館空港などに桜ミクのデフォルメイラストを使用した写真撮影用パネルを設置。観光客に自由に撮影を楽しんでもらう。デジタルチェックインラリーは、スマートフォン用公式アプリ「ミクナビ」を使って、両市内のチェックポイントに設置されたQRコードパネルを読み取る仕組み。 

 函館市観光部観光誘致課は「冬のキャンペーンでは、冬ミクと写真撮影を楽しむために両市を訪れる観光客の姿が多く見られた。初音ミクは海外でも人気が高いので、インバウンド回復に伴い、桜ミクを目当てに両市を訪れる観光客が増えることに期待したい」としている。

関連記事

室蘭民報

打って投げて児童笑顔 室蘭シャークスが海陽小で野球教室【室蘭】

 社会人野球の日本製鉄室蘭シャークス(廣濱大輔監督)の野球教室が3日、海陽小学校(東町)で開かれ、同小などの児童たち約20人が選手を先生に、元気にバットを振った。  体育館で対面、笑顔を絶やさ...

室蘭民報

商業検定「7冠」達成 虻田高3年・山口蓮さん「情報系の仕事目標」【洞爺湖】

 虻田高校(千葉佳貴校長)3年の山口蓮さん(18)が、全国商業高校協会(全商)が主催する簿記や電卓など検定全9種目のうち、7種目で1級を取得する「7冠」を達成した。同校では2019年の8種目、2...

室蘭民報

力を合わせて綱引き カルルス温泉冬まつり【登別】

 カルルス温泉冬まつり(同実行委員会主催)が2日、登別市のカルルス温泉サンライバスキー場で行われた。広大なゲレンデを舞台に多彩な企画が繰り広げられ、参加者が大きな歓声を上げた。  時折強い風が...

函館新聞

女性力士、福島に集え 5月に「女だけの相撲大会」 出場者募集【福島】

 【福島】町観光協会は5月12日に開催する「北海道 女だけの相撲大会」の出場者の募集を開始した。新型コロナ禍などで中止があったため、1991年のスタートから今回が第30回の記念大会。町内外、国籍...

函館新聞

ふるさと納税返礼品にホタテガンガン焼きセット 鹿部町【鹿部】

 【鹿部】鹿部町のふるさと納税の返礼品にこのほど、ホタテの蒸し焼きが楽しめる「道産両貝ホタテ・ガンガン焼きセット」が加わった。地元特産のホタテを家庭で気軽に味わってもらうと、半斗缶に両貝ホタテが...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス