北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

鹿部町旧庁舎活用へ民間活力 公募型プロポーザルで【鹿部】

公募型プロポーザルで利活用を目指す旧役場庁舎

 【鹿部】町は、旧役場庁舎(町宮浜)の利活用に関し、公募型プロポーザルを実施している。売却を優先し、民間事業者の柔軟な発想で施設と土地の有効活用を目指す。現地見学などの締め切りは4月28日で、5月1~12日に申込書の提出を受け付ける。

 旧役場庁舎は道道43号沿いに位置し、土地は4000平方メートル、建物は鉄筋コンクリート造3階建て1709平方メートル、車庫2棟(鉄骨造)407平方メートル。津波浸水エリアに入るため、2021年4月末で使用をやめ、町鹿部に役場庁舎を移転新築した。

 庁内で旧役場庁舎の利活用を検討したが、妙案が浮かばず、民間の知恵を借りることになった。事業者は国内に本店がある法人が対象。土地、建物合わせて売却最低価格は2772万円で、1カ月の建物貸し付け料は22万1000円(貸し付け期間は3年を基本とし、延長が可)とする。改装費は事業者負担。

 申込書を受け付け後、書類審査を経て5月中~下旬に審査委員会を開き、プレゼンテーションとヒアリングを行う。候補者は6月上~中旬に決め、契約締結は9月下旬以降を予定している。9月の第3回定例町議会に関連議案を提案する。

 町企画振興課の矢吹謙二主事は「売却が優先と考えている。民間のノウハウを活用し、町の活性化に結び付く施設になってほしい」と話す。

 詳細は町ホームページに掲載している。質問はメール(kikaku@town.shikabe.hokkaido.jp)で。問い合わせは同課(01372・7・7300)へ。

関連記事

函館新聞

春告げるアサリ漁 北斗で始まる【北斗】

 【北斗】市沿岸で24日、春の訪れを告げる今季のアサリ漁が初操業を迎えた。館野地区の前浜では、午前9時ごろから漁師約10人が熊手を手に、アサリの採捕に汗を流した。  道内でも珍しい砂利わらで...

日高報知新聞

花壇も生徒も明るく 浦河第一中 チューリップが見ごろ【浦河】

 浦河第一中(水上義則校長、生徒数177人)の前庭の花壇で、色鮮やかなチューリップが見ごろを迎え、登下校や屋外活動の生徒たちを明るい気持ちにさせている。  前庭花壇のチューリップは、例年だと...

日高報知新聞

鯉のぼり「大きい!」 雛菊保育園に保護者が寄贈 春風受けて空を泳ぐ【浦河】

 浦河町潮見町の雛菊保育園(本巣雄介園長、園児39人)では5月5日のこどもの日を前に、地域の人から贈られた鯉のぼりが春風を受けて元気に泳いでいる。  同園が所有する鯉のぼりが古くなり痛みも激し...

釧路新聞

シマフクロウのひな1羽誕生 釧路市動物園【釧路市】

 釧路市動物園(鈴木貴博園長)は23日、シマフクロウのアオイ(雌、2019年生まれ)とR黄(アールき)(雄、18年生まれ)の間に1羽のひなが生まれたと発表した。同園では32卵目、同つがいにとっては...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス