北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

4世代「卯年」 面会制限緩和でそろって笑顔【幕別】

 幕別町在住の加藤愛子さん(47)に2月1日、孫の加藤星奈(せな)ちゃんが誕生した。自身に加え、母加藤洋子さん(72)、祖母岩田美智子さん(96)も卯(う)年生まれだけに、愛子さんは「私の子どもに卯年はいなかったが、孫が生まれて卯年の女性が4世代そろった。なんだか幸せになれるような気がする」と、えとの不思議な巡り合わせを喜んでいる。

特養で岩田さん(奥)とガラス越しながら面会し、勢ぞろいした卯年女性4世代。手前左から加藤洋子さん、星奈ちゃん、愛子さん

 愛子さんは帯広商工会議所青年部の前会長で着付け教室の講師を務める。生まれたばかりの星奈ちゃんは、愛子さんと同居する長男雄人さん(24)にとって初めての子ども。洋子さんも含めた3世帯が一緒に暮らしている。

 星奈ちゃんが生まれて1カ月半が過ぎた16日には、愛子さんら家族8人が岩田さんが入所している町内の特別養護老人ホーム札内寮を訪問した。

 新型コロナウイルス対策でこれまでは面会人数に制限があり、大人数で訪れたのは3年ぶり。ガラス越しながら玄孫(やしゃご、孫の孫)の星奈ちゃんと初めて対面した岩田さんは「あらまあ、かわいいね。みんなに会えて良かった」とうれしそうだった。

 洋子さんは「コロナ禍で面会制限が3年間続き、母はずっと寂しい思いをしていたはず。玄孫の顔を見て元気になってほしい」とし「今後は窓ガラスなしで直接会いたい」とより親密な家族の交流を望んでいた。

 岩田さんが以前縫った着物を着て訪れた愛子さんは「卯年の私はニンジンが好きだけど、母は嫌い。でも私も母も元気だった頃の祖母もウサギのようにフットワークが軽いところは似ているかも」と笑う。

 「おばあちゃんには100歳を目指してほしい。それぞれも元気で活動的に過ごせれば」と愛子さん。年女4人の健やかな未来に期待を寄せていた。

関連記事

函館新聞

五島軒、新業態のカフェ27日に営業開始 本店1階ロビー アフタヌーンティ..

 函館の老舗レストラン・五島軒(若山豪社長)は27日から、末広町の本店1階で新業態となるカフェ営業を始める。宴会場の待合室として利用していたロビーを活用し、「ブリューネ&エリザベス」としてオープ...

函館新聞

春告げるアサリ漁 北斗で始まる【北斗】

 【北斗】市沿岸で24日、春の訪れを告げる今季のアサリ漁が初操業を迎えた。館野地区の前浜では、午前9時ごろから漁師約10人が熊手を手に、アサリの採捕に汗を流した。  道内でも珍しい砂利わらで...

日高報知新聞

花壇も生徒も明るく 浦河第一中 チューリップが見ごろ【浦河】

 浦河第一中(水上義則校長、生徒数177人)の前庭の花壇で、色鮮やかなチューリップが見ごろを迎え、登下校や屋外活動の生徒たちを明るい気持ちにさせている。  前庭花壇のチューリップは、例年だと...

日高報知新聞

鯉のぼり「大きい!」 雛菊保育園に保護者が寄贈 春風受けて空を泳ぐ【浦河】

 浦河町潮見町の雛菊保育園(本巣雄介園長、園児39人)では5月5日のこどもの日を前に、地域の人から贈られた鯉のぼりが春風を受けて元気に泳いでいる。  同園が所有する鯉のぼりが古くなり痛みも激し...

釧路新聞

シマフクロウのひな1羽誕生 釧路市動物園【釧路市】

 釧路市動物園(鈴木貴博園長)は23日、シマフクロウのアオイ(雌、2019年生まれ)とR黄(アールき)(雄、18年生まれ)の間に1羽のひなが生まれたと発表した。同園では32卵目、同つがいにとっては...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス