北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

思い出を胸に巣立つ 浦河フレンド森のようちえん 新園舎で初の卒園式【浦河】

伊原園長から卒業証書を受け取るくじら組の園児

 浦河町東町かしわ4の認定こども園浦河フレンド森のようちえん(理事長・伊原鎭園長、全園児112人)は11日、第48回浦河フレンド森のようちえん卒園式を行った。父母や職員に見守られながら、年長くじら組の園児24人が思い出いっぱいの園舎を巣立った。

 同園は、昨年4月に現在の園舎に移転し、新園舎で行う最初の卒園式となった。

 卒業証書授与で、園児たちは、自分の名前を呼ばれると元気よく「はい!」と返事をして伊原園長の前に進み出ると、目を合わせてお辞儀をしたあと、両手でしっかりと卒業証書を受け取った。

 証書を受け取った園児は、父母らの前で高らかに証書を掲げ、「幼稚園で一番楽しかったことは、先生やお友達といっぱい遊んだことです!」「お泊り会で花火をしたことです!」などと園での思い出を振り返り、「大きくなったら、水族館の飼育員さんになりたいです!」などと将来の夢を宣言した。

 伊原園長は式辞で「卒園するみんなの姿を見て先生たちは、4月から立派な1年生になるんだと強く思った。いつもチャレンジする気持ちを忘れずに、これからも頑張ってほしい」と卒園児たちにエールを送り、父母らには「子どもたちは、一人ひとり素晴らしい個性を持っている。激動の時代と言われている中、子どもたちが自分でいろいろなことに興味を持つことで力強く育っていける。卒園しても、皆さんと一緒に子育てしていきましょう」と呼び掛けた。

 最後に卒園児全員で「たいせつなともだち」を歌い、慣れ親しんだ園舎を巣立った。

関連記事

室蘭民報

青蘭飛躍に期待、フェリー2日就航 室蘭で開設記念式典、船社や経済界が新航..

 あす2日の青蘭フェリー就航を前に、運航する津軽海峡フェリー(函館市、村上玉樹代表取締役社長)は9月30日、室蘭港フェリーふ頭に停泊している「ブルーマーメイド」船内で、航路開設記念式典を開催し、...

室蘭民報

3千人心躍る、ブルーマーメイド 津軽海峡フェリー船内見学会、抽選や青森名..

 津軽海峡フェリー(本社函館市、村上玉樹代表取締役社長)が9月30日に実施した、室蘭-青森間で運航するフェリー「ブルーマーメイド」の船内見学会には、市内外から約3千人が訪れた。15年ぶりの青蘭フ...

室蘭民報

迫真、幸恵の生涯 舞台女優・舞香さん一人芝居【登別】

葛藤、苦悩 観衆見入る  「アイヌ神謡集」の著者として知られる知里幸恵の生涯を描いた一人芝居「神々の謡(うた)~知里幸恵の自ら歌った謡~」(登別市教育委員会主催)が9月29日、登別港町の観光交流...

十勝毎日新聞

柏葉生の「翼」に 100年碑除幕式【帯広】

 帯広柏葉高校全日制100周年・定時制70周年記念事業で制作した記念碑「希望の翼」の除幕式(記念事業協賛会主催)が1日、同校玄関前広場で開かれた。関係者60人が同校の歴史と未来に思いをはせた。 ...

十勝毎日新聞

フクハラ長崎屋店が閉店 市中心部最後のスーパー【帯広】

 旧長崎屋帯広店(現帯広駅南ビル、市西4南12)内にある「フクハラ長崎屋店」(佐々木伸隆店長)が9月30日で閉店し、12年間の営業を終えた。市内中心部から食品スーパーマーケットの灯が消えた。  ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス