北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室工大から発信 6日「アシル-トイタ」ワークショップ開催【室蘭】

プロジェクト初のワークショップをPRする徳楽教授

人口変化・アイヌ文化・情報技術

 室蘭工業大学(空閑良壽学長)が代表機関として新しい食産業・文化を発信する「アシル-トイタによる心と体に響く新しい食の価値 共創拠点」の第1回ワークショップが6日、室蘭市水元町の同大で開かれる。プロジェクトリーダーの徳楽清孝教授は「情報技術を活用した古くて新しい価値観を聞きに来てほしい」と呼びかけている。

 アシル-トイタ(アイヌ語で新しい-土地を耕す)のプロジェクトは「農業を子どもたちに継がせたくなる生業へ」をスローガンに、アイヌの文化や自然観を学び、人々が集い住みたくなる豊かな「食のまち」の構築を目指す。国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の産学官共創を支援する「COI-NEXT」に採択されている。

 昨年11月に拠点となる釧路管内白糠町でキックオフイベントを開催。同町で自生する植物などの資源を掘り起こし、人の心を動かす食にまつわる物語を作り出すため、「アシルトイタ物語」を商標登録している。

 ワークショップでは徳楽教授がこれまでの取り組みを説明した後、江崎雄治専修大教授、種石悠北大大学院医学研究院客員研究員、山田祥子室工大准教授、前田至剛追手門学院大学准教授、峠隆之奈良先端科学技術大学院大准教授が、人口変化、アイヌ文化、情報技術などについて講演する。

 参加無料。時間は午前9時~正午。開催場所は同大N棟4階401号室、定員100人程度。テレビ会議システム「Zoom」でも視聴可能。QRコードを読み取ると参加できる。問い合わせは同大の徳楽研究室、電話0143・46局5721番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

札内に昆虫ショップ開店 「ヘラクレス」など約30種【幕別】

 幕別町札内中央町に20日、クワガタやカブトムシを販売する昆虫ショップ「HARU’S BEETLE(ハルズビートル)」がオープンした。昆虫好きが高じて会社員の傍ら開店した松田真さん(31)は、「地...

十勝毎日新聞

災害時にペット救護 町と獣医師会が協定 管内初【音更】

 音更町と音更町獣医師会(栗栖亜矢佳会長)は20日、災害時における動物救護活動に関する協定を締結した。町によると、災害時の動物救護に関する自治体と獣医師会の協定締結は十勝管内では初。  同協定は...

十勝毎日新聞

「悠久の時を感じて」 妻直子さん講演 星野道夫写真展【帯広】

 20日に帯広美術館で開幕した「写真展 星野道夫 悠久の時を旅する」の関連事業として、星野さん(故人)の妻、直子さんの講演会が同日、美術館講堂で開かれた。「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風...

函館新聞

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕【松前】

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺ら...

函館新聞

ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾【函館】

 函館公園と五稜郭公園で20日、ちょうちんの明かりでサクラのライトアップを楽しむ「花見電飾」が始まった。同時に火気の使用が指定エリアで可能になり、大型連休前半は見頃を迎えたソメイヨシノやしだれ桜...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス