北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

網走タイムズ

走裕介コンサート 4月1日網走市民会館で 川湯でディナーショーも

「走裕介コンサート 感謝の旅唄」のポスター

 【網走、川湯】網走出身の演歌歌手、走裕介さんのコンサート「15周年 感謝の旅唄!in網走」が、4月1日正午から網走市民会館で開かれる。地元網走の走裕介後援会が主催するもので「ぜひ多くの市民に来場してもらい、走裕介を応援してほしい」と呼びかけている。

 走さんは2009年4月、師匠の故・船村徹さんが「走のために」と、網走駅をモチーフに作曲した「流氷の駅」でメジャーデビューした。

 以降、網走でのコンサートはもちろん、夏まつりや流氷まつりなどのイベント出演、また施設の慰問など、歌手としての活動の中でも、古里網走を大切にしてきた。

 網走の市民のこれに応え、デビューから走さんを応援。後援会のほか、コンサートやイベント出演には必ず駆けつけるという、市外の熱狂的な「走ファン」も数多い。

 今回のコンサートは、15周年を迎えた走りさんが、感謝を込めて送るもの。3月22日発売の新曲「篝火(かがりび)の人」を引っ提げての〝凱旋〟となる。

 ゲスト出演する若山かずささんは10年、網走で開いたファーストコンサートでもゲストを務めており、15年の節目のコンサートに花を添える。

 チケットは全席自由で、前売り3千円、当日3500円。問い合わせは同後援会の川尻さん(携帯090―1522―4614)へ。

 また、走さんは5月20日午後1時から、川湯観光ホテル「ラピュタ」でもコンサートを行う。

 こちらは摩周多夢窯の20周年記念協賛となっており、ゲストに弟子屈町出身の東京吹奏楽団サックス奏者、西尾貴浩さんを迎える。前売券は3500円。

 同日は午後6時からディナーショーも予定されており、チケットは全席指定で1万1千円。問い合わせは摩周多夢窯の平出さん(携帯080―6095―1479)へ。

関連記事

室蘭民報

思い出、再起動 KDDIと共催、室民本社で21日まで開催【室蘭】

 古くなった携帯電話「ガラケー」に保存している過去の写真を復元する無料イベント「おもいでケータイ再起動」が19日、室蘭民報社本社(室蘭市本町)で始まった。思い出の写真と再会できた来場者から喜びの...

室蘭民報

音と映像、アイヌ語体感、27日から「イタク..

 白老町若草町のウポポイ(民族共生象徴空間)は、体験型プログラム「イタク トマリ」を27日からウポポイ内の体験学習館別館3で開始する。ウポポイ初のインスタレーションアートで音声と映像でアイヌ語を...

室蘭民報

手作り雑貨や菓子ずらり いろいろマーケットにぎわう【室蘭】

 手作り雑貨や菓子などを販売するイベント「第5回いろいろマーケット」(運営委主催)が14日、室蘭市中島町のFKホールディングスきらんであった。会場は買い物を楽しむ親子連れらでにぎわった。  イ...

室蘭民報

箏とフルート、心癒やす音色 アーニスで慈善コンサート、山瀬住職と大井さん..

 成田山瀧泉寺(登別市中登別町)の山瀬珠香住職と室蘭市の大井まりあさんによる異色の音楽ユニット「縁」のチャリティーコンサートが13日、登別中央ショッピングセンターアーニスで開かれた。箏(そう)と...

十勝毎日新聞

僧侶カフェで心軽くして 宮大工企画、宗派超え25日【帯広】

 十勝管内の宮大工と僧侶によるイベント「僧侶カフェ」が25日、帯広市西1南9のカフェバー・チルで開かれる。僧侶との対話を通して心が軽くなるような穏やかな時間を過ごしてもらい、仏教や寺院、僧侶を...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス