北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

レディ・ユニバース・ジャパン 登別出身・本間さん準グランプリ【登別】

レディ・ユニバース・ジャパン2022準グランプリに輝いた本間さん(左)=提供写真

自分を愛し内面磨く

 登別市出身の本間真帆さん(23)が昨年9月、東京であったミスコンテスト「レディ・ユニバース」の日本大会に北海道代表として出場し見事、準グランプリに輝いた。国内2位の成績に「とてもありがたい」と笑顔を見せ、「また出場する機会があれば、1位を目指して精進していきたい」と意気込んだ。

 レディ・ユニバースは、自国の伝統と文化を発信しながら「健康的な美しさ」と「充実したライフスタイル」がコンセプト。身長制限がないのが特長で2016年、東欧のブルガリアで始まった。出場者の立ち居振る舞いや語学力、コミュニケーション能力、国際的知識・教養など、健康的な美しい身体と知性を兼ね備えた内面の美が審査の対象となるという。

 本間さんは、登別青嶺高校を卒業後、アイドルグループ「フルーティー♡」のメンバーとして活躍。昨年3月、ミス・ユニバース・ジャパンなど世界的なミスコンの選考会を兼ねた「ベストオブミス北海道2022」でグランプリを獲得し、レディ・ユニバースの日本大会「レディ・ユニバース・ジャパン2022」の道代表に選ばれた。

 日本大会前のキャンプレッスンでは、高いヒールを履いてのウオーキングや自分の存在感を出すことに苦戦。最下位のクラスに割り振られた。「苦手な分野を洗い出し、世界基準を目指してキャンプ後も個人指導を受け、自分磨きにいそしんだ」と振り返る。

 大会当日は「自分に負けず、持っている力を全て出す」ことを目標に掲げて臨んだ。質疑応答審査では、小、中学校時代に登校が難しくなった経験に触れ、普段から自分の幸福度を上げることの大切さを熱弁。ドレスや水着を着てのウオーキングやスピーチ審査などを経て、全国各地から選ばれたファイナリスト19人の中から、準グランプリを射止めた。

 「メークや美容だけでなく、自分を愛することで内面から美しくなれる」。本間さんは、こう信じている。「自分に自信を持てない人も、自分の好きなところを一つ見つけてたくさん褒めて愛してあげてほしい」と語った。

 今後は「自分と同じように登校するのが難しい人の力になったり、出身地の登別の観光を盛り上げる活動に携わりたい」と前を見据えた。

関連記事

苫小牧民報

練習成果はつらつと 白老町元気まちねんりんピック

60歳以上の町民によるスポーツと文化の祭典、第25回白老町元気まちねんりんピック(町教育委員会主催)が20日、町中央公民館で開かれた。3人1チームで競う町発祥の屋内スポーツ「ゲーリング」など5種目...

苫小牧民報

電子工房 静かな人気 コミセンでユニーク工作 苫小牧

苫小牧市住吉コミュニティセンター(住吉町)を会場に開かれている電子工作教室「1日電子工房」が、静かな人気だ。「工作して楽しく使う」をモットーに、電子回路の技術者として働いてきた森井拓さん(59)=...

十勝毎日新聞

「看板猫」注目スポット紹介 2月22日は猫の日【十勝】

 2月22日はニャンニャンニャンで「猫の日」-。愛猫家たちが集まる温泉宿や喫茶店、SNSでバズるスイーツなど、十勝管内でも猫好きの人注目の場所や商品を紹介する。 客室にも出入り 5匹気ままに 足...

十勝毎日新聞

おしゃれ楽しんで 景井ひなさん「かちコレ」で24日トークショー【帯広】

 ファッションと美容・健康の複合イベント「かちコレ2024」(24、25日。ベルクラシック帯広)で、TikTokクリエーター・タレントの景井ひなさん(25)がトークショーを行う。トークショーは、2...

十勝毎日新聞

自動運転バス「ゆっくり、安心」 児童が近未来体感【上士幌】

 上士幌小学校(山田圭介校長、児童221人)の5年生26人が20日、SDGs(持続可能な開発目標)を学ぶ授業で、自動運転バスの試乗会に参加した。児童はバスのスムーズな走行を体験し、近未来の到来を肌...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス