北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

ワカサギ釣りやバギー体験楽しむ あいすランド阿寒始まる【釧路】

あいすランド阿寒で、ワカサギ釣りを楽しむ家族

 凍結した阿寒湖で、ワカサギ釣りなどのアクティビティを楽しめる「あいすランド阿寒」が始まった。湖面上には50基以上のワカサギ釣り用のテントなどが設置。家族連れなど訪れた人々が〝冬の阿寒湖〟を楽しんでいる。

 同イベントは1日から開催予定だったが、湖面の結氷が遅れ、14日から始まった。主催者によると、安全管理のため、十分な厚さの氷と積雪が必要で「気温だけでなく、強風で氷が割れることもあり、氷結が長引いた」という。

 15日は、ワカサギ釣り用のテントのほか、氷上を走るバナナボートや4輪バギーの乗車体験も行われた。来場者らは、凍った湖面を転ばないように慎重に進みながら、好みのアクティビティーに足を運び、氷上レクリエーションを満喫した。

 紋別市から訪れた井川結月さん(紋別小2年)はいとこの堀咲羅ちゃん(4)とバナナボートに乗った。「落ちないように、ひもをぎゅっと握って落ちずに乗れた。顔がとっても冷たかったけど楽しかった」と笑顔だった。

 16日からはスノーモービルの運転体験が開始。スキーを履いて湖上を歩く氷上ツーリングやスケート場は、会場の設営が完了次第開始する。2月からは夜間の運営が始まり、氷上で打ち上げ花火をあげるイベント「冬華火」も予定している。

 イベントは午前8時から日没まで、3月31日までの予定。

関連記事

十勝毎日新聞

食べて実感 小麦の魅力 パンや菓子16店出店 とかちフェスタ【帯広】

 十勝産小麦の普及・消費拡大を目的とした「十勝穂ドリームネット とかち小麦フェスタ」が25日、帯広市内のとかちプラザで開かれた。会場内での飲食も4年ぶりに復活。菓子店やパン店など小麦を扱う飲食店...

十勝毎日新聞

2000個の明かり「ピラ・リ」照らす つなぐランタン【幕別】

 幕別町民が作るランタン2000個が並ぶ「2024 MAKUBETSU TSUNAGU LANTERN(幕別つなぐランタン)」が24日、町内の明野ケ丘公園などを会場に開かれた。優しい明かりが同町...

十勝毎日新聞

トレンドアイテム品定め 初の「かちコレ」開幕【帯広】

 ファッションと美容・健康の複合イベント「かちコレ2024」(十勝毎日新聞社主催)が24日、帯広市内のベルクラシック帯広(西2南35)で始まった。管内の衣料品店6店と美容品メーカーなど4店が春の...

室蘭民報

レゴで未来のまち作り ヌプで24..

「登別温泉大きく」 子どもたち楽しむ  登別港町の市観光交流センター・ヌプルで23日「出張ブリックラボ!ブロックで登別を作ろう」が開かれ、参加者がブロック玩具「レゴ」で未来の登別のまち並み作りに...

室蘭民報

ナイスバッティング! 住まいのウチイケ杯ティーボール大会【室蘭】

 バッティングティーの上に置いたボールを打つティーボールの大会「2023年度第6回住まいのウチイケ杯」が18日、室蘭市石川町のげんき館ペトトルであった。選手たちは、観客からの声援を受けながら、元...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス