北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

年越しそばにおせち料理 締めの大仕事【十勝】

 3年ぶりに、新型コロナウイルス対策の行動制限がない「大みそか」を迎えた十勝管内。31日のそば店は「年越しそば」を求める客でにぎわい、飲食店や小売店はおせちやオードブルなどの準備で慌ただしい時間を過ごしていた。今年も残すところ、あとわずか―。

そば店フル回転1000食超

一年で一番慌ただしい時間を迎える「そば処 丸福」

 創業102年の老舗、帯広市内の「そば処 丸福」(東1南10、千葉隆一店主)では、今年も10人以上の店員総出で対応し、予約セットを含めて1000食以上を用意した。

 午前9時に、予約注文の年越しそばの受け渡しが始まった。同11時の開店と同時に店内で「年越しそば」を楽しむ市民らの姿も。行動制限のない大みそかとなったため、店内の30席はすぐに満席となった。

 4代目の千葉店主は「毎年のことだが、この数日は仕込みなどで午前4時すぎから準備する日が続いた。この忙しさを迎えられたことを感謝したい」とし、「そばを食べてもらい、コロナ禍で少しでも希望を持ち、幸せな一年を迎えていただければ」との思いを込めながら、自慢のそばをゆでた。

新年へ期待と「おせち」抱え 引き渡し続々

予約したオードブルを受け取る買い物客(藤丸で)

 帯広市内の百貨店・藤丸は午前9時におせち料理やオードブルの受け渡しを始め、次々に予約客が訪れた。

 今年は道内外のホテルや料亭のおせちなど8000~6万円台の28種類を販売し、726個の予約があった。雪による物流の乱れで食材や商品が届かないことが懸念されたが、予定通りに入荷。地下1階のサービスカウンター横で従業員が箱や紙袋に入った商品を手渡した。春日健二食品課長代理は「コロナ禍が続くが、新年の幸福につながってほしい」と話した。

 毎年藤丸でおせちを購入している本別町の佐藤千鶴子さん(81)は、「今年は今まで買ったことがない店のおせちを選んだ。来年もおいしい物を食べて過ごしたい」と笑顔を見せた。

関連記事

日高報知新聞

AreareaFCが準優勝 全道フットサル選手権大会24U―14

【新ひだか】道サッカー協会、道フットサル連盟主催の「全道フットサル選手権大会2024U―14(14歳以下)の部」が2月24、25日の両日、室蘭市の栗林商会アリーナで行われ、苫小牧地区代表として出場したサ...

日高報知新聞

二風谷小と道内3校 画像や映像のねらいは? オンラインでメディア・リテラ..

【平取】NHK札幌放送局主催の「つながる!NHKメディア・リテラシー教室」が2月22日、オンラインで行われ、二風谷小(遠山昌志校長)5年の貝澤心浩(みひろ)君と二ツ川陽菜さんが参加した。同放送局...

釧路新聞

じっくり観察 耳探し 動物園で3月3日でクイズ企画【釧路市】

 釧路市動物園(鈴木貴博園長)は3日、園内で恒例のひな祭り企画を実施し、3月3日の「耳の日」にちなんだクイズラリーなどで来場者を楽しませた。  「みみクイズラリー」は、園内4カ所で問題を出題。ペ...

釧路新聞

釧路ガス 高台に新工場建設 津波被災時の供給維持【釧路市】

 釧路ガス(釧路市寿4、両角幹彦社長)は、巨大地震・津波発生時にガス供給を継続できるよう、バックアップ施設として高台の市桜ケ岡に新工場を建設する。来年11月に稼働させる予定で、市内の主要病院に優先...

十勝毎日新聞

人形1万体 感謝し供養 音更神社【音更】

 ひな祭りに合わせて音更神社(佐々木敬宮司)で3日、古くなった人形などを供養する「お人形感謝祭」が執り行われた。  同神社は十勝管内で唯一、桃の節句に合わせて人形を供養しており、今年で32回目...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス