北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

4年間伸ばした髪届ける 苫小牧の上田さん ヘアドネーションに協力

医療用ウィッグの製作に髪の毛を寄付する運動「ヘアドネーション」に協力するため、苫小牧市三光町の上田ほのかさん(11)=苫小牧緑小5年=は28日、4年間伸ばし続けてきた髪の毛を50センチ切った。がんや白血病などの治療で髪を失った子どもたちに毛髪を提供している大阪市のNPO法人「JHD&C(ジャーダック)」に郵送する。上田さんは「困っている人に届くと思うとうれしい」とすがすがしい表情だ。

4年間伸ばし続けた髪の毛を切る上田さん

 小学1年生の時に医療ドキュメンタリーを見て「人の役に立てる活動がしたい」と決意した。肩にかかる程度のヘアスタイルが多かったというが、40センチを目指して髪の毛を伸ばし続け、4年間で腰の位置まで到達した。

 「毛先がぱさつかないように気を付けた」と上田さん。特にシャンプーは大変で、髪が傷まないように欠かさずトリートメントを使用した。乾かす時間も大幅に増え、母親の歩美さん(41)によると「夏の多い時は2週間に1度、シャンプーするためだけに美容室に通った」と苦労を明かす。

 運動に協力する市澄川町の美容室「HAIR SALON REIKO(ヘアサロンレイコ)」澄川店を訪れた上田さんは、やや緊張気味。店員が髪の毛を小さな束に分けてゴムで結び、その結び目の上をバリカンでカットしていった。バッサリ短くなった髪を鏡越しに見詰めた上田さんは最初、「寂しい感じがする」と話したが、ウルフカットに整えられると「うれしい」と笑顔を見せた。

 歩美さんは切った髪の束を手にしながら「手に持っているのが不思議。目標よりも長く、よく忍耐強く頑張った」と上田さんの努力をねぎらった。

 JHD&Cホームページによると、医療用ウィッグには31センチ以上の髪の毛が必要で、これまでに615個のフルウィッグが提供され、現在210人が待っているという。

関連記事

苫小牧民報

高品質のコーヒー楽しんで グランドホテルで提供開始 婦人服店の樹梨絵 苫小牧

道内で婦人服店を展開する樹梨絵(室蘭市、井澤久司社長)は、苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階フォレストコートで、スペシャルティコーヒーを提供している。ファッションになじむ商品を増やそうと1...

苫小牧民報

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

十勝毎日新聞

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目【足寄】

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

十勝毎日新聞

“大海原一望”へ浴場ガラス交換 晩成温泉 町、24年度に大改修【大樹】

 大樹町は2024年度、老朽化が進む晩成温泉(大樹町晩成)の改修を行う。屋根や外壁の修繕が中心だが、太平洋を見渡す浴場の窓ガラスを入れ替え、サウナ後に「ととのう」ためのテラスも広げる。現行の大浴場...

十勝毎日新聞

主演・中原さん、来場者とトーク 映画「おしゃべりな写真館」【帯広】

 公開中の映画「おしゃべりな写真館」で主演を務めた中原丈雄さんの「トーク&サイン会」(和ら美主催)が22日、JR帯広駅エスタ東館2階で開かれた。藤嘉行監督が司会を務め、中原さんが来場者の質問に答...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス