北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ピロシキ作り通じ多様な性知る 17日に食べる会【函館】

イベントへの参加を呼び掛けるチラシ

 函館市女性センター(東川町、原田菜摘館長)で17日、ピロシキ作りを通じ性の多様さなどさまざまなテーマで語り合う「ゲイの人と焼きピロシキを作って食べる会」(ゲイピロ)が開かれる。午前10時と午後5時からの2回実施し、各回定員24人。事前申し込み制で定員に達し次第締め切る。

 LGBTQ(性的少数者)当事者の交流の場として「ホッとたいむ」などの支援事業に取り組む同センター。ゲイピロは市内・近郊のLBGTQ当事者やその関係者で組織するレインボーはこだてプロジェクト(RHP)が同センターなど市内で2018年から開催しており、今回は初めて2者の共催で企画した。

 当日は第1部午前10時~午後0時半、第2部午後5時~7時半の2回。野菜や肉など好きな具材を選び、生地で包んで成型。1人2個作り、ピロシキの発酵・焼き時間や、食べる時間を使って参加者同士で意見交換、交流する。料金は大人1000円、学生800円。

 原田館長は「LGBTQに興味がある人や、支援者になりたい人にぜひ参加してほしい」と呼び掛ける。

 電話での申し込みは、元町の焼きピロシキ専門店・まるたま小屋(0138・76・3749)、メールはRHP(rainbow.hakodate@gmail.com)へ。

関連記事

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...

室蘭民報

「拠点化」に期待、来場500人 市民会館で洋上風力フォーラム【室蘭】

「技術や知見生かして」「漁業との共存共生を」  室蘭洋上風力関連事業推進協議会(MOPA)主催の「室蘭洋上風力フォーラム2023」が26日、輪西町の市民会館で開かれた。MOPA会員や洋上風力の関...

室蘭民報

「登別温泉の肌」大好評 「食塩泉源泉」94%以上配合化粧水、ホテル・旅館な..

 国内有数の名湯・登別温泉の温泉水を使った化粧水「登別温泉の肌」が完成し、今月1日から登別温泉のホテル・旅館、土産物店などで販売している。登別温泉の「食塩泉源泉」を94%以上配合した商品。発売元...

室蘭民報

23年度大規模改修へ、入江陸上競技場 2種公認の更新に向け、整備費6~7億円【..

 室蘭市教育委員会は2023年度に入江運動公園陸上競技場(入江町)の大規模な改修を行う方針を明らかにした。施設の劣化が著しく、改修を実施しなければ、日本陸上競技連盟の2種公認基準を満たすことができ...