北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

ごみ拾いで日本一周 兵庫出発8カ月目、藪根、福本さん根室入り【根室】

ごみを拾いながら日本一周中の藪根さん(右)と福本さん。この日集めたごみと〝愛車〟と共に

 【根室】日本の海岸線をごみを拾いながら2人歩きをしている旅人がいる。リヤカーを引きながらの日本一周は、今年2月2日に兵庫県西脇市を出発して約8カ月目で根室市に入った。これまで262日間に歩いた距離は3472㌔、集めたごみは2・3㌧にもなる。

 幼い頃にテレビで憧れた「歩き旅」を実現させようと、会社員をやめ「夢の実現」に一歩踏み出したのが藪根(やぶね)頌己(しょうき)さん(32)で、福本晃子さん(34)がパートナーとして寄り添う。北海道には6月12日に上陸。日本海側を北上し、宗谷岬、知床半島を経由して根室に着いた。

 藪根さんは「ただ歩くだけでは自己満足になってしまう」とごみを拾いながら歩くことを決意。リヤカーにはソーラーパネルやバッテリーを積み、火気厳禁の場所では炊飯器を使う。基本はテント生活だ。人との出会いが一番の楽しみ。福本さんは「北海道の人は家に招いてくれたり、食事をごちそうしてくれたり優しい人が多い」と話す。

 ごみ集めは危険が伴うためリヤカーで通る道路左側のみを拾う。それでもごみは多く、大半がペットボトルのポイ捨てだ。21日は「明郷☆伊藤牧場」を出発、道の駅スワン44ねむろまでを歩き、17・5㌔のごみを拾った。

 集めたごみは行く先々の自治体に託すが、ごくまれに断られ、「精神的に落ち込む」という。果たして根室はというと、その``稀、、に該当したが、「開発局を紹介してもらい引き取ってもらった」。降雪期の12月~来年3月は北海道で働く予定で、春に2人歩きを再開させるそうだ。藪根さんは「2人でのんびり歩きます」と笑顔を見せていた。

関連記事

苫小牧民報

高品質のコーヒー楽しんで グランドホテルで提供開始 婦人服店の樹梨絵 苫小牧

道内で婦人服店を展開する樹梨絵(室蘭市、井澤久司社長)は、苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階フォレストコートで、スペシャルティコーヒーを提供している。ファッションになじむ商品を増やそうと1...

苫小牧民報

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

十勝毎日新聞

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目【足寄】

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

十勝毎日新聞

“大海原一望”へ浴場ガラス交換 晩成温泉 町、24年度に大改修【大樹】

 大樹町は2024年度、老朽化が進む晩成温泉(大樹町晩成)の改修を行う。屋根や外壁の修繕が中心だが、太平洋を見渡す浴場の窓ガラスを入れ替え、サウナ後に「ととのう」ためのテラスも広げる。現行の大浴場...

十勝毎日新聞

主演・中原さん、来場者とトーク 映画「おしゃべりな写真館」【帯広】

 公開中の映画「おしゃべりな写真館」で主演を務めた中原丈雄さんの「トーク&サイン会」(和ら美主催)が22日、JR帯広駅エスタ東館2階で開かれた。藤嘉行監督が司会を務め、中原さんが来場者の質問に答...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス