北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

第2弾ダム熟成 日本酒とチーズ 「札内川」に搬入【中札内】

日本酒を搬入する碧雲蔵の関係者たち

 帯広開発建設部帯広河川事務所が管理する札内川ダム(中札内村)で30日、貯蔵・熟成実験の第2弾として、日本酒とチーズの搬入作業が行われた。上川大雪酒造十勝碧雲(へきうん)蔵(帯広市)の日本酒を1~3年、十勝野フロマージュ(中札内村)のチーズを1~2カ月ほどトンネル内で熟成させる。

 今回、日本酒とチーズを貯蔵する場所は、リムトンネル(延長56.8メートル)内で、温度は8度ほどで安定している。

 十勝野フロマージュが貯蔵するチーズはエダム(800グラム)28個とゴーダチーズ(4キロ)16ホール。赤部順哉社長は「一定の冷気の中で熟成させることで、うま味とコクのあるチーズが期待できる。今回熟成させたチーズは年末に販売できれば」とダム熟成に期待を寄せる。

 上川大雪酒造碧雲蔵は、大吟醸、純米吟醸、山廃純米の3種類(1本720ミリリットル入り)計6600本を搬入。杜氏(とうじ)の若山健一郎さんは「熟成をすることで深みや奥深さが出て、味わいを感じながら飲める酒に仕上がる。状態を確認しながら来年以降に一番良い状態で提供したい」と話した。

 札内川ダムでは、ダムを活用した地域振興の一環として、施設内の空間を利用して食品の貯蔵・熟成の取り組みを今年度から実施しており、4月に第1弾としてコーヒー豆を貯蔵している。

関連記事

日高報知新聞

自分だけのクリスマスツリー【浦河】

 浦河町立堺町小と浦河町教委共催のPTA親子ふれあい事業「臨床美術でクリスマスツリーをつくろう」が4日、同校体育館で開かれ、PTA役員や同校に在籍する親子ら26人が参加して自分だけのクリスマスツリー...

日高報知新聞

1万2千個のLEDトンネル【新冠】

【新冠】町青年団体連絡会議による毎年恒例の「イルミネーションフェスタ2022」が3日、レ・コード館で開かれ、館内の大型クリスマスツリーが点灯され、同時に同館前に設置された約1万2千個のLEDが付い...

釧路新聞

厚岸の食材ふんだんに 豊かな海づくり大会用弁当試食【厚岸】

 【厚岸】来年9月17日開催の「第42回全国豊かな海づくり大会北海道大会in厚岸町(同大会推進委、同北海道大会実行委主催)」では、全国からの来場者約1000人に、地元の食材をふんだんに盛り込んだ...

釧路新聞

「つなぐ道」若い感性光る 臨港鉄道跡地など撮影 16日まで写真展【釧路】

 くしろ元町青年団(菊池吉史団長)が主催する「つなぐ道」写真展が5日から、釧路市役所防災庁舎1階ロビーで始まった。釧路出身のフォトジャーナリスト、長倉洋海さんと釧路の中高生ら25人が、かつて石...

網走タイムズ

氷上の熱戦 優勝賞金は10万円 網走湖ワカサギ釣り大会

 【網走】網走の冬の風物詩の1つ「氷上ワカサギ釣り」を競技にした全国的にも珍しい「ワカサギ釣り選手権大会」(実行委主催)の参加者を募集している。  網走ならでの冬体験の1つ「ワカサギ氷下釣り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス