北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

80人の観客が落語を楽しむ【新ひだか】

【新ひだか】昭和57年産まれの5人の噺家(はなしか)が北海道8カ所を巡る落語ツアー「五派勢揃いin北海道・昭和57年会」が25日、三石本町の総合町民センターはまなすで開かれ、約80人の観客が噺を楽しんだ。はまなす運営企画委員会(橋本勝司委員長)の主催。

 落語ツアーは、17日に利尻町交流促進施設どんとホール、18日に豊富町ふらっと★きた多目的ホール、19日に名寄市民文化センター、20日に西興部村公民館、22日に札幌大通ザ・ルーテルホール、23日に小樽市民センター、24日に幕別町百年記念ホールでそれぞれ行われ、25日が道内ツアー最後となった。

 この日は前座のあいさつで登場した5人がじゃんけんで順番を決め話芸を開始。最初に三遊亭好の助さんが「味噌豆」、次に笑福亭べ瓶さんが大阪と東京の落語の違いなどを紹介し、夫婦喧嘩の噺で会場を沸かせた。紅一点の立川こはるさんは「宿場で起きた出来事」、春風亭昇也さんは、「動物園」の噺で、客席の子どもも夢中で聞き入ると、最後の三遊亭志う歌さんは酒にまつわる噺「試し酒」で客席を笑いの渦に巻き込んだ。

 5人それぞれの個性的な噺に会場は終始笑い声であふれた。

 新冠から来場した40歳代の男性は「生で見たのは初めて。最初に噺家さんが言っていた『落語は見るモノではなく聞くもの』という言葉は本当にその通り。話にどんどん引きこまれていき、楽しい時間を過ごせた」と話していた。

幕を開ける前に5人が揃い、小噺を盛り込みながら出演者紹介

関連記事

函館新聞

ピロシキ作り通じ多様な性知る 17日に食べる会【函館】

 函館市女性センター(東川町、原田菜摘館長)で17日、ピロシキ作りを通じ性の多様さなどさまざまなテーマで語り合う「ゲイの人と焼きピロシキを作って食べる会」(ゲイピロ)が開かれる。午前10時と午後...

函館新聞

旧函館区公会堂の保存修理記録映像が優秀賞【函館】

 国の重要文化財旧函館区公会堂(元町11)の保存修理の様子を記録した映像作品「文化遺産を守り継ぐ 重要文化財旧函館区公会堂 保存修理工事」(54分)が、東京で行われた映像作品コンクール「映文連ア...

網走タイムズ

野鳥から鳥インフル確認 斜里町ウトロ 継続発生で回収地区公表

 【網走】オホーツク総合振興局は、斜里町ウトロ西地区で回収されたハシブトガラスの死がいから検出された鳥インフルエンザは遺伝子検査の結果、高病原性だったと発表した。10月以降、野鳥から高病原性の鳥イン...

網走タイムズ

出来上がりに自信あり オリジナルレシピに挑戦 網走南小の5年生

 【網走】網走南小の5年生が、料理のレシピ作りと実際の調理に取り組んだ。児童は、網走市食生活改善協議会や市保健センターの協力を得ながら、自慢のオリジナルレシピを開発した。  同小5年生は「網...

日高報知新聞

「大学ってどんな所?」【浦河】

 浦河町教委主催の子ども未来サポート事業「大学ってどんな所?1日大学生体験ツアー」が3日、町内小学5年~中学2年までの13人が参加して札幌市内の北海学園大豊平キャンパスで開かれた。  この日は午前...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス