北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

華やかにラリー北海道開幕 間近に車両 観客興奮

 十勝を舞台とした自動車の国際ラリーイベント「ラリー北海道2022」が9日午後、3年ぶりとなる有観客で開幕した。11日までの3日間、熱いレースが繰り広げられる。初日はJR帯広駅北多目的広場で、出場選手たちのサイン会や、実際に搭乗する車両を間近で見られる「ラリーショー」が開かれたほか、ラリーカーが1台ずつゲートをくぐって同駅前を出発し、平原通を走行する「セレモニアルスタート」が行われた。

地元開催で上位完走を目指す、北斗ブレインチャレンジの金藤公人選手(左)とコ・ドライバー原信義選手(三菱ランサーエボリューションVIII)

 ラリーショーには、同大会に参戦する60台のラリーカーとドライバーらが一堂に集結し、一目見ようと大勢の観客が訪れた。現在、全日本ラリー選手権のJN-1クラスで6戦5勝と、圧倒的な強さでポイント首位に立つ元F1ドライバーのヘイキ・コバライネン選手や、新井敏弘選手など、人気選手のブースには写真撮影などを求めるファンが長蛇の列をつくった。

 セレモニアルスタートでは、米沢則寿帯広市長が「今年で21回目と、継続して大会を十勝で開催できているのは、参加選手やラリーファン、そして大会関係者のご尽力のおかげ。心よりお礼申し上げたい」とあいさつした。

 その後、それぞれのクラスごとに1台ずつ出場車両が観客の拍手の中、同駅前からスタートを切った。十勝勢の金藤公人選手=北斗病院副院長=や中田昌美選手=帯広緑陽高校教諭=にも観客は多くの声援で鼓舞した。

 一連のイベントに参加していた帯広啓西小1年の男児(6)と妹(3)は「どの車もかっこいい」とラリーカーをじっと見つめていた。母親の表光さん(32)も「楽しんでくれたようで、連れてきて良かった」と笑顔を見せた。

ラリーショーで、サインに応じる奴田原文雄選手(右から2人目)とコ・ドライバーの東駿吾選手

関連記事

十勝毎日新聞

道内初空港キャンプ 親子楽しむ 航空機見学、滑走路散策も【帯広】

 とかち帯広空港をフィールドにしたキャンプイベント「手ぶらキャンプ」が24、25の両日開かれた。道内の空港では初の試み。参加した道内の親子5組が航空機を見学したり、空港敷地内にテントを張って夕食に...

十勝毎日新聞

秋ほくほくメークイン 詰め放題に列 JA大正まつり【帯広】

 「第44回帯広大正メークインまつり」(JA帯広大正主催)が23日午前9時から、帯広市内の大正ふれあい広場で開かれた。あいにくの雨となったが、多くの人が訪れ、目玉のメークイン詰め放題には長い行列が...

十勝毎日新聞

ウマ娘コラボ盛況 グッズ販売、撮影に列 ばんえい十勝【帯広】

 ばんえい十勝(帯広市主催)が、人気コンテンツ「ウマ娘プリティーダービー」とコラボしたイベントが17日から、帯広競馬場で始まった。初日は「限定うちわ」を待つファン500人が、開門前から列をなした...

十勝毎日新聞

秋サケつかみ取り びしょぬれで奮闘 「柏林公園まつり」【大樹】

 3連休中日の18日、大樹町内で「柏林公園まつり」(町、町観光協会主催)が開かれ、家族連れらでにぎわった。  役場に隣接する柏林公園を会場に催される秋の恒例行事。飲食・くじ引きなどの売店が並ん...

釧路新聞

釧路空港で来月2日そらフェス 滑走路ラン、模型やヘリ展示【釧路】

 たんちょう釧路空港「空の日」イベント「そらフェス」が10月2日、同空港敷地内で3年ぶりに開催される。初めて行う前夜イベント「航空灯火イルミネーション」や当日早朝開催の「釧路空港ランウェイジョギ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス