北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

50人が制作秘話に興味津々【浦河】

 浦河町教委主催の令和4年度読書推進事業「『黄金旅程』刊行記念 直木賞作家馳星周氏トークイベント&サイン会」が27日、町総合文化会館で開かれ、約50人が訪れて、同書籍を書いたきっかけなど普段聞けない裏話に耳を傾けた。

 馳星周さん(57)は浦河町出身の作家。2020年に作品「少年と犬」(文芸春秋)が直木賞を受賞した。今回は同賞受賞後初めてとなる、浦河町を舞台とした作品「黄金旅程」を出版したことを広く町民に周知することや、文学への興味を深め、読書普及・図書館の利用拡大の一助とする目的で開催。会場では大通2の六畳書房による馳さんの著作販売も行われた。

 開会で、浦河高校放送局の竹谷清秀さん(2年)と設楽(しだら)功太郎さん(同)、三瓶紫道(しどう)さん(1年)のアナウンスと来場者の拍手で馳さんを歓迎。

 高校生3人と馳さんによるトークイベントでは、「作品のタイトルの付け方」「作品づくりのインスピレーションはどこから得るのか」「書くときに意識していることは」「1つの作品でどれくらい取材するのか」など一つひとつの質問に、馳さんが丁寧に答えた。

 「黄金旅程を書いたきっかけは」との問いに、馳さんは「馬産地を舞台にしようと思っていた。夏の間は浦河に滞在しているが、特別なことではなく、日々の暮らしがベースになっている。浦河に恩返ししたい思いから書いた」と話した。

 また、「町のためになることであれば協力していきたい。いつでも呼んでほしい」と応援する町民へ感謝を述べた。最後にサイン会も行われた。

 放送局を代表して馳さんへ質問する大役を担った設楽さんは「作者の視点からいろいろな話を聞けたり、教えてもらったり、良い経験になりました」と話していた。

トークイベントで高校生の質問に答える馳さん(右)

関連記事

函館新聞

函館で熱戦「王位戦第2局」 昼食にイカ料理やすし【函館】

 将棋の藤井聡太王位(21)=竜王・名人・王座・棋王・王将・棋聖=に、渡辺明九段(40)が挑戦する「伊藤園お~いお茶杯第65期王位戦七番勝負」(新聞三社連合主催)の第2局が17日、函館市湯川町1...

函館新聞

ハグロトンボ、北斗市内で捕獲 道内初確認、既に定着か【北斗】

 【北斗】本州以南が生息域で、真っ黒な羽を持つハグロトンボが北斗市内で捕獲された。北海道トンボ研究会(札幌)によると、これまでは青森県内が北限の生息域とされ、道内で目撃報告がない種類で初めての確...

日高報知新聞

より良い町を考える 平取町小学生議会 10人が身近な課題を質問【平取】

【平取】町教委主催の平取町小学生議会が8日、町役場議事堂で行われ、町内5校の6年生から選ばれた10人の“議員”が身近な町の課題を質問した。  昨年に続き3回目の開催。  開会で松田拓美教育長は...

日高報知新聞

町内外から1万6千人来場 第28回にいかっぷふるさと祭り【新冠】

【新冠】新冠の夏のイベント「第28回にいかっぷふるさと祭り」(実行委主催)が13、14日の両日、旧JR新冠駅前広場周辺をメイン会場に開かれ、町内外から2日間で1万6千人が来場してみこし本練りや歌謡シ...

釧路新聞

「恋問海岸」演歌に 山口ひろみさん新曲披露【白糠】

 【白糠】演歌の大御所``サブちゃん、、こと、北島三郎さんの最後のまな弟子、山口ひろみさんが白糠町のロマンチックな観光スポット「恋問海岸」を歌った新曲を17日、テイチクレコードから発売。これを記念して...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス